オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

豊能郡 屋根工事前点検|強風によってめくれた棟板金


texts
こんにちは!街の屋根やさん吹田店です。

今回は、大阪府豊能郡にお住まいの方から屋根調査ご依頼をいただきました。

「去年の台風の強風で屋根頂上の棟板金が捲れ(めくれ)てしまった‥」

とのことです。

なぜ今頃に‥?というところでしたが、確かに去年の10月22日に台風による屋根の被害がかなりあり、強風の問合せだけでも200件程いただいていおりました。

今回は棟板金が捲れていたことにしばらく気付かなかったようです。

ご近所の方から捲れていることを指摘され、そこで初めて屋根の飛散に気づき、弊社へのお問合せへとつながったということでした。

さっそく、大阪府豊能郡のご邸宅へ駆けつけ、屋根工事前の事前現地調査をおこなっていきましょう!

 関連動画 

 関連ページ 


headlinesheadline

大阪府豊能郡で屋根工事前 事前点検をおこないます

texts
電話連絡を頂いてから1時間程でご邸宅のある大阪府豊能郡に着きました。

お客様にご挨拶をおこない、さっそく、屋根工事前の事前調査を始めさせていただきます。

すると、すぐに棟板金の捲れ(めくれ)た部分がガレージの中に入っていました。

棟板金の大きさは一枚、1m80㎝が二枚程捲れていました。

屋根で3.5m程の棟板金が捲れていることが想像できました。

なぜ棟板金が捲れてしまったのか、屋根の上を調査すればすぐに分かることでしょう。


columns
IMG_6216
ガレージ内です。

こちらに置かれているのが、屋根頂上に設置されていた棟板金です。


IMG_6217
捲れたという棟板金は2枚でした。


columns
IMG_6233
棟板金は屋根と屋根が交わる頂点に設置されています。

棟板金は約12.3mありました。

捲れた部分は3..8m程でした。


IMG_6218
棟板金の下には貫板(ぬきいた)という木材が設置されています。

貫板は建物躯体である棟木に打ち付けられています。

棟板金はこの貫板に打ち付け固定されています。


columns
IMG_6226
貫板の状態ですが、経年により劣化してしまっていました。

棟板金がどんなに丈夫でも、貫板が劣化しているようでは棟板金が貫板ごと捲れてしまうことになります。


IMG_6227
棟板金が飛散した場合の屋根工事内容としては、「棟板金の捲れた部分だけの復旧」ももちろんできます。

しかし、今回の場合は棟板金だけの復旧は不可能です。

貫板が傷んでいるため、棟板金をしっかりと固定することができないためです。

下地の貫板まで交換することが望ましいです。


headlinesheadline

大阪府豊能郡で屋根工事前 事前点検「結果とご提案」

texts
棟板金の交換工事では、貫板まで交換することが一般的な屋根工事方法です。

貫板が棟木にしっかり固定できていなければ、棟板金を新しく設置しても貫板ごと捲れてしまう可能性があります。

今回、ご提案させていただいた屋根工事内容は「すべての棟板金と貫板を交換」するという方法です。

その理由は、棟板金の復旧だけでは土台である貫板の傷みによりしっかりと固定できないないため、今後、他の板金まで捲れる恐れがあるためです。

お客様に現状をお伝えし、しっかりとご納得いただくことができました。

後日、「貫板・棟板金の交換」のための屋根工事を着工させていただくこととなりました。


headlinesheadline

大阪府豊能郡で屋根工事・屋根調査なら「街の屋根やさん吹田店」

columns
index3-11_jup1
屋根に何らかのトラブルが起きた際、屋根工事を行う前に必ず事前に「原因調査」をおこないます。

その目的は、トラブルの原因を「徹底的に見つけ出す」ことに他なりません。

そして、原因はひとつとも限りません。

屋根工事前の「原因調査」を中途半端に終わらせ、その場しのぎの屋根工事(修理)をした場合、残念ながら高い確率でトラブルは再発します。

私ども「街の屋根やさん吹田店」の無料調査は、無料といえども手を抜きません。

徹底的にトラブルの原因を洗い出し、確実で最適な屋根工事プランをたたき出します。

屋根に限らず、お住まいのことでお悩み・お困りごとがございましたら私どもにおまかせください。

どこよりも早く駆けつけあなた様のお力になります!


同じ工事を行った施工事例

施工事例

大阪市 棟板金交換工事!飛散した棟板金を修理いたします

既存棟板金施工前
DSC_0291-1
工事内容
棟板金交換
使用素材
棟板金(ガルバリウム鋼板製)
築年数
築70年
建坪
16m(棟部)
保証
1年
工事費用
約13万円
施工事例

北区。笠木板金工事の施工事例ご紹介します。

笠木板金工事前
笠木カバー工事
工事内容
棟板金交換
使用素材
ガルバリウム鋼板
築年数
27年
建坪
30坪
保証
3年
工事費用
約5万円
施工事例

東住吉区|スレート屋根の割れ補修・棟板金交換工事

板金交換
棟板金
工事内容
棟板金交換
使用素材
ガルバリウム鋼板の棟板金
築年数
17年
建坪
40坪
保証
5年
工事費用
約9万円

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

棟板金

枚方市にお住いの方からお問い合わせを頂き、強風により棟板金の一部が飛散してしまい、棟板金の交換を施工することになりました。合わせてトップライト2箇所をカバー工事により塞いでしまうという工事も施工いたしました。トップライトは新築時に部屋が明る...........

玄関壁雨染み

本日は以前からお世話になっています、吹田市のお客様の谷板金工事の模様をご紹介させて頂きます。

ガルバリウム鋼板屋根飛散

本日は築年数が10年未満と新しいお宅の風災被害の模様をご紹介させて頂きます。お客様からお電話を頂いた際に被害状況をヒアリングさせて頂いている際になぜ???築年数が6年くらいの板金屋根が・・・早速3階建ての屋根に上らせて頂き調査を開始しました...........

信頼の施工実績
お客様の声
headno7-1_jup1
7時~21時まで受付中!!
0120-1123-41