大阪市北区 穴が開いた屋根を葺き直し工事を行い復旧いたします。


街の屋根やさん松本
大阪市北区 穴が開いた屋根を葺き直し工事を行い復旧いたします。

こんにちは!街の屋根やさん松本和也です!

本日ご紹介いたします現場ブログは、
火災により、屋根に部分的に穴が開いたというお住まいでの、
修繕工事の様子をお伝えいたします。

釉薬瓦という陶器瓦葺きの屋根で、
かなりの熱風が屋根上の煙突から出ていたようです。
その煙突の先から出た熱風が瓦事屋根を部分的に焼いている状態でした。

しかし、さすがは焼いて作られた屋根材、
瓦はとても綺麗な状態です!

煤が付いており、
見た目は汚れていますが、
屋根材としてまだ頑張ってくれる状態でしたので、
使える瓦は使い、
屋根を葺き直す工事を行います!
改質アスファルトルーフィングモラサン
垂木という下地も3本ほど焼けていましたので、
垂木を補強で入れさせてもらい、
屋根の下地に構造用合板を張り、
新しい屋根の地面を作り、防水の仕舞いをしていきます。

屋根の地面に防水シートを敷き込むところから
ご紹介いたします!
ルーフィングを10cmラップさせます
耐用年数の長い改質アスファルトを使用した
モラサンというルーフィングで施工箇所を全面覆っていきます。

この防水シートは屋根の流れ方向に10cmラップして上に重ねて雨が入り込まないように葺いていきます!
タッカーで防水シートを留めつけます。
もちろん固定も行います!

タッカーを使い、
屋根の地面に留めつけていきます。
改質アスファルトルーフィングは高い釘穴シール性
現在の施工では、この防水シートで
2次防水をしっかり行うことが義務付けられています。

樹脂製桟木、煤のついた瓦
これが瓦です。
煤が付着しており、汚れていますが、
叩いてチェックしても、しっかりと澄んだ音を出してくれます。

体中煤だらけになりながら、
しっかりと屋根を収めていきます!

今回は部分的にですが、瓦を葺く際に土を使わない桟葺きで葺きなおします。

その瓦の下地となる桟木は樹脂製のものを使います1
桟木を鉄砲での地に留めつけていきます。
樹脂の桟木を鉄砲を使い留めつけています!
桟木自体に留めつけのマーキングポイントが
書いてありますが、
樹脂製の下地は、
木と比べ柔らかく、
たわむことがあるため、
その倍で釘を打ち留めつけます!
重い瓦を支えるので、
瓦がビシッと動かないよう施工するために
手間を惜しみません。
葺きなおす瓦に下穴をあけていきます。
土葺きから桟葺きに変えるため、
全瓦を釘打ちして固定していきます!
そのための下穴をキリで開けていく作業です!

しっかり1枚1枚固定していくことが、
強い屋根を作ることになります!


軒先万十瓦の下地になんばんを入れます。
軒先や棟際の端の瓦の下には下地の土の代わりとなる
なんばんを使い、瓦の高さを調節します。

もちろん釘で固定も行います。

軒先から、棟まで、しっかりと角度、高さがそろうよう、
施工をしていきます!
瓦葺き直し
ここまでの段取りがとても時間がかかります。

瓦を葺きだすと、あっという間に施工が進んでいきます。

瓦のラインをそろえるため、
水糸を張り、直線のラインをそろえて施工します。
瓦葺き直し中
後一列で葺き直し完了です。
完了後は清掃し、
しっかりと屋根を守ってくれる屋根工事の完成です!

この工事の現場ブログ

街の屋根やさん松本

2018/06/06/ 大阪市北区 穴が開いた屋根を葺き直し工事を行い復旧いたします。

大阪市北区 穴が開いた屋根を葺き直し工事を行い復旧いたします。こんにちは!街の屋根やさん松本和也です!本日ご紹介いたします現場ブログは、火災により、屋根に部分的に穴が開いたというお住まいでの、修繕工事の様子をお伝えいたします。釉薬瓦という陶...........

同じ工事を行った施工事例

施工事例

大阪市北区。棟の取り直し工事、袖瓦の葺き直し工事の施工事例。

棟取り直し
棟取り直し
工事内容
屋根葺き直し
棟瓦取り直し
使用素材
なんばん
築年数
約30年
建坪
30坪
保証
5年
工事費用
約65万円
施工事例

茨木市|部分葺き直し・瓦差替え工事

瓦差替え
瓦差替え
工事内容
屋根葺き直し
使用素材
いぶし瓦、なんばん、改質ルーフィング
築年数
80年
建坪
約100坪
保証
1年
工事費用
約7万円

同じ地域の施工事例

施工事例

大阪市北区。棟の取り直し工事、袖瓦の葺き直し工事の施工事例。

棟取り直し
棟取り直し
工事内容
屋根葺き直し
棟瓦取り直し
使用素材
なんばん
築年数
約30年
建坪
30坪
保証
5年
工事費用
約65万円
施工事例

北区。笠木板金工事の施工事例ご紹介します。

笠木板金工事前
笠木カバー工事
工事内容
棟板金交換
使用素材
ガルバリウム鋼板
築年数
27年
建坪
30坪
保証
3年
工事費用
約5万円

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

屋根葺き直し

大阪市北区に工務店を営んでいるとある会社から、問合せを頂きました。問合せの内容に少しビックリしてしまいました。それは、家事により屋根が部分的に焼けてしまったということです。火事は排気ダクトからなぜか燃え移ったようで、野地板に燃え移りすぐに住...........

瓦屋根雨漏り

藤井寺市にお住いになられてる方の雨漏り調査です。今回、お伺いした建物は築50年程の瓦屋根です。瓦屋根は土葺き工法と呼ばれる工法で屋根が葺かれており、この工法は瓦の下に土を盛り瓦を積んでいきます。経年により固まっている土が少なくなったり崩れて...........

棟積み直し工事の施工後

箕面市の屋根積み替え工事を紹介します。前回は隅棟の一段目のし瓦を積んだ所までをご紹介させていただきましたが、本日は隅棟の3段目までのし瓦を積み、冠瓦を積んでいきます。さらには、大棟ののし瓦を5段積んでいく所をご紹介致します。前回は、降り棟(...........