豊中市にて部分葺き直し工事の模様。なかなか見ることのできない現場裏。


豊中市にて現場の葺き直しの模様です。
なかなか見ることのできない屋根の裏側をご紹介します。

瓦捲れ
早速屋根の部分的
葺き直し工事開始です。
葺き直し施工
葺き直ししていく瓦を
職人の手で
捲っていきます。
下の土が見えてきました。
こちらは葺き土と言います。
現在では耐震性への
悪影響から
土葺き工法で屋根を
葺くことはなくなりました。

因みにですが、
土葺きがなくなった大きなきっかけは
関東大震災だそうです。

では、
瓦が捲れたので
下の土(葺き土)を
綺麗に取り除いていきます。
下地なんばん
下地が見えてきまいた。
下葺き材(こけら板)は
とても綺麗ですね。
昔はこの下葺き材が
防水シートの役割を
果たすものでした。
それでは、
葺き土の代わりに
南蛮を積んでいきます。
南蛮とは
石炭にスサと糊を混練させた葺きで
土を使わずにそのまま
瓦を積んで仕上げれるものです。

そのため一回で仕上がり、
漆喰工事不要で
一発で仕上がります。
漆喰の二度手間がいりません。
土と漆喰の2つの役目を果たします。
耐久性も抜群で
地震などにも強く
剥がれ落ちなどを
防ぐ役割をします。

葺き直し
こちらは
下葺き材に瓦を
ビスで固定しています。
葺き直し
瓦を積んでいく作業が
終了です。
瓦コーキング
最後に
瓦を下地に釘で固定してますが、
念の為ラバーロックで
施しています。

職人により
とても綺麗に仕上がりました



この工事の現場ブログ

瓦捲れ

2019/02/10/ 豊中市にて部分葺き直し工事の模様。なかなか見ることのできない現場裏。

豊中市にて現場の葺き直しの模様です。なかなか見ることのできない屋根の裏側をご紹介します。

同じ工事を行った施工事例

施工事例

大阪市北区。棟の取り直し工事、袖瓦の葺き直し工事の施工事例。

棟取り直し
棟取り直し
工事内容
屋根葺き直し
棟瓦取り直し
使用素材
なんばん
築年数
約30年
建坪
30坪
保証
5年
工事費用
約65万円
施工事例

茨木市|屋根部分葺き直し・瓦差替え工事

瓦差替え
瓦差替え
工事内容
屋根葺き直し
使用素材
いぶし瓦、なんばん、改質ルーフィング
築年数
80年
建坪
約100坪
保証
1年
工事費用
約7万円

同じ地域の施工事例

施工事例

豊中市|耐震・耐風抜群『防災棟』への積み替え工事の施工事例

防災棟(強力棟) 施工例
防災棟(強力棟) 施工例
工事内容
棟瓦取り直し
使用素材
防災棟 釉薬瓦(和形・淡路瓦) なんばん詰め
築年数
25年
建坪
約2m(棟部)
保証
5年
工事費用
12万円
施工事例

豊中市|スレート屋根からスーパーガルテクト(アイジー工業)に葺き替えました!

屋根葺き替え工事 スレート屋根
屋根葺き替え工事 スーパーガルテクト
工事内容
屋根葺き替え
使用素材
スーパーガルテクト(アイジー工業)
築年数
30年前後
建坪
21坪
保証
屋根葺き替え工事7年保証
工事費用
190万円
施工事例

豊中市 ベランダのポリカーボネート製波板屋根の張替え施工例です

劣化し破れて穴の開いたベランダ屋根
ベランダポリカ製波板屋根
工事内容
屋根補修工事
使用素材
ポリカーボネート波板
築年数
建坪
保証
1年間
工事費用
133,000円

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

居室雨漏り

吹田市五月が丘の既存のお客様から大雨の時だけ雨漏りがするとお問い合わせを頂きましたので、現場に急行させて頂きました。お問い合わせから現場到着まで1時間!!本来の姿を取り戻しつつある迅速対応で、お客様も喜んで頂けました。では調査の模様をご紹介...........

袖瓦飛散

本日は豊中市より瓦屋根の被害状況をご紹介させて頂きます。

大阪北摂地域では昨年の台風被害がまだ残っています。

世間は梅雨入り、九州では109万人に避難指示が出るほどの大雨が降りまし...........

差し棟

台風21号の強風により南面だけ被害を受けたスレート屋根のカラーベスト(コロニアルクアッド)部分葺き直し工事について工程順に紹介いたします。今回は既存屋根材撤去について御伝えします。施主様より「屋根部材が落ちてきて雨漏りするのではないか不安」...........