西淀川区台風被害によりポリカーボネート屋根飛散の現場調査。


西淀川区施設の階段通路に設置のポリカーボネート屋根が飛散してしまいました。

ポリカーボネート飛散
西淀川区にある施設担当者様よりポリカーボネート飛散の修繕のご依頼を頂き早速調査にお伺い致しました。
沢山の利用者様の通行のご迷惑となっている事に、担当者様は申し訳ない気持ちでいらっしゃいました。
電話も繋がらない、施工業者も見当たらない。

何もかもが混雑していましたし、多くの方が色んな気持ちになられていたことでしょう。
ここ大阪で初めての経験となったのですから。



ポリカーボネート飛散

真下から見上げると結構な高さがありました。
写真では分かりずらいかもしれませんが、飛散した箇所は階段と並行して屋根に傾斜がありました。

フレームや他への影響も無く、1枚だけに大きく負荷がかかったのでしょう。

幸いにも飛散屋根は回収でき、又破損も無く使用可能であることも確認でき安心しました。

でなければ、入荷に時間がかかる等で余分にお待ち頂くといったような事もありますので…ホッとしました。

ポリカーボネート飛散




現状はしごでの作業は大変危険ですのでその旨をお伝えしながら足元の調査も致しました。

コンクリートには大きなきれつが入っています。

地震の影響でグッと押しあがったようです。

工事に至っては支障無く足場をかけることが可能ですが、
被害が残っている状況は次の何かに大きく左右しそうで、安心できるとはいいがたいですよね。


フレーム内部パッキンの交換と工事の流れをご説明し調査を終えました。

ポリカーボネート飛散
私ども街の屋根やさん吹田店では、小さな不安、ちょっとした悩みにお応えする事で
大きな不安や、被害を未然に防ぐことが出来るとことを何より心掛けております。

お客様が日々快適にお過ごしいただけますように、無料調査、迅速なご訪問が可能です
是非ともお気軽にお問い合わせくださいませ

この工事の現場ブログ

ポリカーボネート飛散

2019/02/02/ 西淀川区台風被害によりポリカーボネート屋根飛散の現場調査。

西淀川区施設の階段通路に設置のポリカーボネート屋根が飛散してしまいました。

同じ工事を行った施工事例

施工事例

箕面市|漆喰詰め直しと谷板金交換工事の施工事例です

劣化した谷板金
差し替え補修した谷板金
工事内容
屋根補修工事
漆喰詰め直し
使用素材
ガルバリウム鋼板、漆喰
築年数
約30年
建坪
谷板金:5.1m 漆喰:40m
保証
1年間
工事費用
550,000円
施工事例

屋根材のめくれが発生したアスファルトシングル葺きマンションの修理工事

アスファルトシングル補修工事
DSC_0122-1
工事内容
屋根補修工事
使用素材
シリコンシーラント
築年数
築30年
建坪
保証
工事費用
7万円
施工事例

豊中市 ベランダのポリカーボネート製波板屋根の張替え施工例です

劣化し破れて穴の開いたベランダ屋根
ベランダポリカ製波板屋根
工事内容
屋根補修工事
使用素材
ポリカーボネート波板
築年数
建坪
保証
1年間
工事費用
133,000円

同じ地域の施工事例

施工事例

西淀川区|屋根積み替え葺き替え工事と波板交換工事のお客様

補修前の劣化した瓦屋根
補修後のスレート屋根
工事内容
屋根補修工事
使用素材
ケイミューコロニアルグラッサ ポリカーボネート波板
築年数
約30年
建坪
2.8m
保証
屋根工事:5年間 波板交換工事:1年間
工事費用
屋根工事:約23万円 波板交換工事:約13万円

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

雨染み

本日は真夏ばりの猛暑の中日蔭ゼロの中3時間にわたり屋上の笠木板金のジョイントコーキングをさせて頂きました。果たして雨漏りは止まるのでしょうか!

フルベスト24葺き屋根 養生の様子

豊中市 フルベスト24葺き屋根の捲れを調査に伺いました様子を本日の現場ブログではご紹介いたします。こんにちは、街の屋根やさん吹田店の松本和也です。先日7月9日に屋根調査に伺ったお住まいなのですが、2018年9月の台風から今迄、屋根調査すらど...........

鬼瓦落下

大阪市東淀川区で鬼瓦が落下して、下屋根の地瓦が割れてしまっているとお問合せを頂きました。年間でも鬼瓦が落ちたという問合せは少なくありません。台風などの強風により落下することもあれば、地震などの影響により落下することもあります。鬼瓦の大きさは...........