吹田市葺き替え現場瓦捲りの模様をご紹介します。


吹田市佐井寺より屋根の葺き替え現場の模様をご紹介します。 屋根工事にも色々な施工法がありますが、今回は棟や瓦のズレが酷かったため、既存の屋根瓦を取り除き新しい屋根材を葺く葺き替え工事になりました。
瓦捲り
既存の屋根瓦を職人の手により一枚一枚捲っていき、
土まで取り除き最終的には屋根から降ろさなければいけませんので
かなりの重労働になります。
瓦捲り
既存の瓦は陶器瓦ですが表面に釉薬剤を塗り込み焼いていますので瓦の呼び名は釉薬瓦と言われています。
瓦捲り
瓦捲りも終盤を迎えていますが、軒先のまんじゅう瓦だけ残す意味は既存の土が落下飛散しないようにある程度土を取り除いてから取り除きます。
因みに軒先瓦は施工時に銅線で固定されているか、釘止めをしているためずり落ちることはありません。
瓦捲り
壁際の瓦も全て取り除いていきます。
大棟ズレ
大棟だけが残されている状態ですが昨年の台風でここまで歪んでしまったのです。
瓦撤去
屋根瓦をトラックで処分する様子です。

因みに屋根瓦は1平米で50キロ位ありますので既存の屋根は40平米くらいですので2t車が、いっぱいになる量です。
瓦と土を取り除き胴縁を既存の下地に釘に括り打ち込み野地板を張っていきます。

その次に防水シートをはりきちんと雨仕舞をし初日の作業が完了です。

次回現場ブログで下地処理の模様をお伝えしますのでご期待ください。

この工事の現場ブログ

屋根下地

2019/02/03/ 吹田市佐井寺より葺き替え工事下地処理

先日より吹田市佐井寺にて屋根の瓦捲りを終え土も綺麗に取り除き、これから胴縁といわれる下地をつくり野地板をはり防水シートを張っていく作業をしていきます。

瓦捲り

2019/02/02/ 吹田市葺き替え現場瓦捲りの模様をご紹介します。

吹田市佐井寺より屋根の葺き替え現場の模様をご紹介します。

屋根工事にも色々な施工法がありますが、今回は棟や瓦のズレが酷かったため、既存の屋根瓦を取り除き新しい屋根材を葺く葺き替え工事になりました。
...........

同じ工事を行った施工事例

施工事例

吹田市 O様 横暖ルーフへの屋根葺き替え工事

20190222_190222_0008
IMG_0255-1
工事内容
屋根葺き替え
使用素材
横暖ルーフ
築年数
40年
建坪
65坪
保証
5年
工事費用
430万円
施工事例

西区瓦屋根からガルバリウム鋼板に葺き替えました!

施工前瓦屋根
ガルバリウム鋼板施工完了
工事内容
屋根葺き替え
使用素材
ガルバリウム鋼板JFE鋼板
築年数
30年前後
建坪
123平米
保証
7年
工事費用
約180万
施工事例

吹田市の下屋根葺き替え工事と外壁張替え工事を行いました。

葺き替え前の下屋根と張替え前の外壁
葺き替え後の下屋根と張替え後の外壁
工事内容
屋根葺き替え
その他の工事
使用素材
下屋根:立平(ガルバリウム鋼板) 外壁:ヨドプリント 
築年数
築60年
建坪
下屋根14㎡ 外壁12㎡
保証
工事費用
約30万円

同じ地域の施工事例

施工事例

吹田市 O様 横暖ルーフへの屋根葺き替え工事

20190222_190222_0008
IMG_0255-1
工事内容
屋根葺き替え
使用素材
横暖ルーフ
築年数
40年
建坪
65坪
保証
5年
工事費用
430万円
施工事例

吹田市|屋根および外壁塗装工事。ベランダの防水工事の施工事例です

外壁塗装前の建物外観
外壁塗装後の建物外観
工事内容
防水工事
外壁塗装
屋根塗装
使用素材
スーパーシリコンルーフペイント、ダイナミックTOP(関西ペイント)
築年数
約30年
建坪
225.2㎡
保証
5年間
工事費用
約130万円
施工事例

吹田市倉庫屋根のカバー工事の模様をご紹介させていただきます。

波板スレート屋根
ガルバリウム鋼板
工事内容
屋根カバー工事
使用素材
ガルバリウム鋼板
築年数
25年
建坪
2階建て倉庫
保証
7年
工事費用
約150万

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

雨染み箇所

本日は西成区の雨漏り調査にお邪魔しました。千葉県の屋根被害も尋常ではありませんが、大阪も昨年の台風被害がまだたくさん残っています。我々屋根屋としましては心苦しいばかりですが1日でも早く復興できるよう頑張ります!!本題に入りますが修理したのに...........

瓦撤去

本日は昨年の地震と台風による被害を受けた釉薬瓦からガルバリウム鋼板材を使用した屋根の葺き替えの模様をご紹介させて頂きます。瓦の歴史をさかのぼれば陶器瓦としては新しめの作品で、表面に釉薬と言います薬を焼く前に塗り表面をコーティングした瓦です。...........

葺き替え工事

豊中市で屋根の葺き替え工事の施工をご紹介します。昨年の台風21号の影響により、屋根瓦が捲れてしまいました。部分的に捲れた瓦は部分的に復旧することは難しく部分的な葺き替え工事をさせていただくことになりました。葺き替え工事とは既存屋根を撤去して...........