オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

生野区 漆喰詰め直し工事 漆喰は劣化する前に詰め直しをします。


texts
生野区で漆喰の詰め直し工事が着工しました。
漆喰詰め直し工事の作業工程をご紹介します。

漆喰詰め直し工事は棟などの面戸部分に詰められているのですが、
メンテナンスが必要で、詰め直しをすることが必要になってきま
今回、漆喰を詰め直すことになったのも漆喰がぼろぼろになっている所や、付着していない所が
ありました。

作業は1日で竣工し漆喰が新しくなりました。


headlinesheadline

漆喰詰め直し工事着工

texts
漆喰詰め直し工事とは言葉の党利既存の漆喰を撤去して新しい漆喰を詰め直していくという
工事内容です。

漆喰は棟瓦を雨水などから守るという役割があります。
漆喰は白く「姫路城」なども漆喰で塗られています。

白さで建物は栄え美観的にもキレイで瓦屋根では瓦を一層良く栄えさせ建物を美しく見せることが
できます。

屋根で用いる漆喰の役割はそれ以外にももっと大切な役割があります。
棟などを形成する際の多くは昔から葺き土という土を練りのし瓦や冠瓦を積み棟を造ります。

その葺き土が雨水などを帯びてしまうと棟が崩れる原因になります。

その棟を守るために漆喰が用いられ葺き土に雨水がかからないように詰められます。

しかし、漆喰は瓦のように何十年も耐久性があるというわけではなく、
ある程度定期的にメンテンスし詰め直すということが必要になってきます。

headlinesstrapline

漆喰工事で間違った認識と施工 ※漆喰増し塗りは絶対NG

texts
これは様々な現場で目の当たりにしてきました。

雨漏りに繋がる可能性が出てしまうだけではなく棟を急速に劣化させる原因にもなりかねる
非常に危険な工事です。

漆喰が古くなったからキレイにするといって依頼する業者を間違えると間違った施工をされることが
あります。

漆喰は必ず一度キレイに捲ってから詰め直すというのが鉄則ですが、よく漆喰を捲らずそのまま上から増し塗り
されていることがあります。

もちろん捲らずに塗るということなので工事費用が安く抑えられることもあり、安いにだまされて飛びついてしまう
というケースがあるようです。

漆喰は多く塗りすぎてもダメですし、少なくてもダメです。
もっというと漆喰は固すぎても柔らかすぎてもダメです。

漆喰を詰めてよいというラインがありますが、増し塗りするとそのラインを超えれいるケースがほとんどです。
棟から流れる雨水が外に流れず漆喰の増し塗りのせいで内側へ流れ込んでしまうことになります。

内側とは棟の葺き土を濡らすをいう最悪の状態が続くと棟が歪んだり、棟瓦の隙間が目立ちどんどん
棟内部に雨水が浸入する割合が増えるということになります。

漆喰をキレイにするというもともとの根拠からさらに棟の状態が悪くなってしまいます。
headlinesstrapline

既存漆喰撤去

columns
IMG_4686-2

IMG_4684-2

columns
IMG_4690-1
既存の漆喰を捲り、悪くなっている葺き土をある程度削り出します。
IMG_4689-3
漆喰や葺き土はハンマーや刷毛などで捲ります。
劣化している葺き土は固まっておらずさらさらしてます。
悪くなった葺き土は捲り、ある程度固くなっている所まで土は削ります。
columns
IMG_4683-1
漆喰、葺き土を捲り終え、葺き土の調整後の写真です。
葺き土の固い箇所まで捲り、調整はフラットに土を削り慣らします。
IMG_4681
すべての漆喰箇所を捲り、下地調整終了です。
ここから漆喰を詰めていきます。
headlinesheadline

屋根しっくい(シマダ物産)詰め

simple
IMG_4677-1
シマダ物産の屋根漆喰(20㎏)無石綿
headlinesstrapline

材料練り~漆喰詰め後まで

columns
IMG_4676
屋根しっくいは水を入れ捏ねるだけで完成。
分量も決まっているので比較的簡単に混ぜ合わせることができます。しかし、固まってしまうので一度に大量に混ぜ合わせることはできません。一度に詰める範囲などを計算して詰める必要があります。
IMG_4702-1
漆喰詰め後。ある程度の抑え込みが必要です。軽くても重くてもいけません。
これは瓦職人技の一つと言えるでしょう。
漆喰の上にはのし瓦と冠瓦があります。
のし瓦は3段にテレコに組まれます。
その継ぎ目にコーキングすることによりのし瓦のズレ止めになります。
※部分的でありすべて付着してはいけません。
columns
IMG_4696-1

IMG_4691-3

headlinesheadline

漆喰詰め直し工事完了

columns
IMG_4705-2

IMG_4700

texts
屋根しっくい詰め直し工事完了。

漆喰は10年~15年で一度メンテンスを考えることがベストです。
かし、屋根の上で分からないことや工事金額が発生することなのでなかなか
メンテンスされない方が多いようです。

これからも住み続ける大事な家ですので瓦屋根であり築年数から考え漆喰を使っているような
屋根であれば一度、調査してもらうことをおすすめします。

同じ工事を行った施工事例

施工事例

吹田市|棟の取り直し・谷板金入替工事施工事例

棟
棟
工事内容
棟瓦取り直し
漆喰詰め直し
その他の工事
使用素材
なんばん
築年数
30年
建坪
45坪
保証
5年
工事費用
約40万円
施工事例

箕面市|漆喰詰め直しと谷板金交換工事の施工事例です

劣化した谷板金
差し替え補修した谷板金
工事内容
屋根補修工事
漆喰詰め直し
使用素材
ガルバリウム鋼板、漆喰
築年数
約30年
建坪
谷板金:5.1m 漆喰:40m
保証
1年間
工事費用
550,000円
施工事例

東大阪市で行われた漆喰詰め直し工事と谷板金工事

漆喰詰め直し工事 現状 鬼がわら
IMG_4273
工事内容
漆喰詰め直し
その他の工事
使用素材
漆喰(シマダ物産)
築年数
築30年前後
建坪
保証
1年
工事費用
約50万

同じ地域の施工事例

施工事例

生野区|外壁サッシ廻り部分シール打替え工事のビフォーアフターです

外壁サッシ廻り部分シール打替え工事前
外壁サッシ廻り部分シール打替え工事後
工事内容
防水工事
その他の工事
使用素材
シリコンシール材
築年数
建坪
保証
1年間
工事費用
145,000円(足場架設工事費込み)
施工事例

生野区|本棟積み替え工事。なんばんとおいあて瓦を新たにしました。

大棟積み替え前の青い瓦屋根
大棟積み替え後の青い瓦屋根
工事内容
屋根補修工事
漆喰詰め直し
使用素材
防災棟 なんばん
築年数
約30年
建坪
4.7m
保証
5年間
工事費用
約20万円

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

漆喰斫り

本日は寝屋川市より漆喰の詰め直し工事の模様をご紹介させて頂きます。その前に2年連続6月18日に地震がくるとは夢にも思いませんでした。被災地の皆様に少しでもお役に立てることがあるかもしれませんので些細な事でもご連絡ください!

詰め直し後の熨斗瓦下漆喰

|東大阪市の瓦屋根の漆喰を詰め直しいたしましたこの度は1階がガレージの3階建ての建物の瓦屋根の漆喰詰め直し工事を行いました。熨斗瓦の下の漆喰、屋根と壁の取り合い部分の漆喰、棟の丸瓦まわりの漆喰など、トータルで詰め直しさせていただきました。

劣化した屋根漆喰

■いまだ続く台風21号の影響と被害状況こんにちは、街の屋根やさん大阪吹田店現場ブログです。本日朝の情報番組で近畿を中心に大きな被害を及ぼした台風21号の長引く被害状況と進まない復興についてのニュースが報道されていました。いまだ取れないブルー...........

信頼の施工実績
お客様の声
headno7-1_jup1
7時~21時まで受付中!!
0120-1123-41