オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

摂津市 雨漏り!プロが無料で原因調査をおこないます


※2020年9月11日更新

こんにちは!街の屋根やさん大阪吹田店です。

大阪府摂津市のマンションオーナー様から無料雨漏り調査のご依頼をいただきました。

雨漏りに気付いたきっかけは居住者の方からのお問い合わせということです。

お話をお伺いすると、過去に何度も雨漏りに悩まされてきた‥ということでした。

その度に、オーナー様ご自身で雨漏り修理をされてきたようです。

しかし、修理して一時は雨漏りが止まるようですが、また雨漏りを繰り返してしまうということ。

今回、知り合いの大工さんに屋根工事を依頼し、コーキングで補修をしてもらったということでした。

が、それでも雨漏りは止まらず‥ということで、弊社へお問い合わせをいただきました。

街の屋根やさん大阪吹田店では、雨漏り修理の前に必ず「無料雨漏り調査」をさせていただいています。

その理由は、「雨漏りの原因を確実に突き止めなければ、最適な修理を導きだすことができない」からです。

無料といえども、雨漏り解決のためには徹底的に原因調査をさせていただきます!

雨漏りとは?

雨漏り(あまもり)とは、雨水が建物の意図しない場所から浸入することをいいます。

「天井の雨染み」「壁紙の剥がれ」「壁のシミ」「異様な木材の変色」

このような症状が現われている場合は雨漏りの可能性があります。

雨漏りの主な原因は、「屋根の不具合」「外壁やベランダの不具合」などです。
IMG_8433
雨漏りをそのままにしておくと、建物の柱や梁にダメージを与えます。

被害を拡げないためにも、雨漏りには早目の対応が必要です。

 関連ページ 


摂津市で雨漏り調査をおこないます

それでは大阪府摂津市にて無料雨漏り調査をおこないます。

雨漏りしているという建物は築年数が経っており、家の中はフルリフォームしているようです。

「外壁塗装はキレイにしているが、屋根は一度も手を加えたことがない」とのことでした。

オーナー様の意向で、「なんとか修理で雨漏りが止まらないものか‥」と頭を悩まされていたようです。

摂津市で雨漏り調査①「雨漏り箇所(1ヶ所目)」

IMG_6938-2
雨漏りを起こしているという建物は木造2階建です。

雨漏りは2階居室の押し入れ天井で起こっているということでした。

バケツで雨漏りを受けるほどの雨量だったそうです。

IMG_6936
室内はリフォームされ、すべてがきれいなお部屋でした。

壁紙も貼り替えたばかりというほどでしたが、押し入れの天井の壁紙が雨漏りにより剥がれてしまっている状態です。

摂津市で雨漏り調査②「屋根」

雨漏りは雨漏り箇所の上の屋根を基本的にはまず疑います。

当たり前のことだと思いますが、意外と見落とされている雨漏りに繋がる箇所が確認できていないことがあります。

何度も修理されて、大工さんにも見てもらった結果、雨漏りが止まっていないことが現状です。
IMG_6941
室内の雨漏り箇所の真上は屋上パラペットと外壁の取り合い部分でした。

パラペットの笠木と外壁の取り合いはコーキング処理されています。

このコーキングに亀裂があれば雨漏りへ繋がります。

補修されたあとはありましたが、やや亀裂が入っている状態です。

IMG_6943-1
外壁のひび割れです。

ここも雨漏り箇所の真上でした。

これは「構造クラック」といい、大きなひび割れです。

構造クラックは雨漏りを引き起こす可能性が高くなります。

雨漏り(1ヶ所目)を解決する修理方法は?

コーキング補修で雨漏りは止まります

調査の結果、押し入れの天井で発生している雨漏りの原因は、「パラペットの笠木と外壁の取り合いのコーキングの割れ」と「外壁の構造クラック」と弊社では判断いたしました。

様々な角度から雨漏りに繋がる箇所を点検しましたが、その他に雨漏りを引き起こす要因となりそうな部位は確認できませんでした。



摂津市で雨漏り調査③「雨漏り箇所(2ヶ所目)」

雨漏り箇所はもう1ヵ所ありました。

今度は壁際ではなく建物の中央付近の部屋・天井です。
IMG_6940-2
写真では分かりにくいですがシーリング付近の天井壁紙に雨染みがあります。

雨漏りにより照明器具が取り外されていました。

摂津市で雨漏り調査④「屋根」

IMG_6947-1
屋根は土葺き工法による瓦屋根と瓦棒屋根で形成されていました。

雨漏り箇所は瓦屋根と瓦棒屋根との取り合いのやや瓦棒屋根の下です。

摂津市で雨漏り調査⑤「瓦屋根に残る雨漏り補修の形跡」

雨漏りを止めるために、瓦に鉄板を挟んでみたり、瓦を重ねたりなどの処置が施されていました。
IMG_6952
残念ですが、この修理方法では雨漏りは止まりません。

土葺き工法による瓦屋根は、約30センチ四方の一枚一枚の瓦の積み上げ屋根ができます。

隣り合う瓦に隙間が大きく開けば丈夫な瓦でも致命的になり雨漏りします。

IMG_6953-1
瓦は軒先(屋根下部)から棟(屋根上部)にかけて葺かれます。

軒先の瓦がズレるとその上の瓦、またその上の瓦とズレていきます。

そこに何かを挟んで処置しても、雨漏りを止める根本的は部分は解消できないのです。

雨漏り(2ヶ所目)を解決する修理方法は?

瓦屋根の部分的な葺き直し工事です

オーナー様の「なんとか補修工事で雨漏りを止めたい」という意向もありました。

本来なら、瓦がズレて雨漏りすると補修で修復するのは困難です。

しかし、私達ができる”最低限雨漏りを止める工事内容”を検討した結果、「軒先から4列の瓦を葺き直し、それよりも上の瓦は手直しでズレた瓦を押し上げていく」という修理内容のご提案に至りました。

なぜ、軒先からの4列を葺き直す必要があるのかというと、手で押し上げただけではズレた瓦は戻らないという判断のためです。

特に、4列程は大きく屋根瓦がズレています。

瓦の一部葺き直しにより、軒先の瓦一列をしっかり固定しなければなりません。


摂津市で雨漏り調査⑥「結果とご提案」

オーナー様には雨漏りした原因を屋根の構造やしくみなどと共に、記録したお写真でしっかりとご説明させて頂きました。

雨漏りを止める上で最低限必要な工事内容をご理解頂き、修理工事をおまかせいただくこととなりました。

今回の雨漏り箇所は2ヶ所です。

それぞれの雨漏りに至った原因は異なり、一つはパラペット笠木と外壁の取り合いのコーキング亀裂、外壁の構造クラック。

もう一つは瓦屋根と瓦棒屋根の取り合い付近の瓦のズレでした。

それぞれの雨漏り原因に合った最適な修理をおこなうことで、雨漏り解決へつながります。

原因をしっかりと究明しないままその場しのぎの修理をしても、残念ながら雨漏りは再発します。


摂津市で雨漏りにお困りなら「街の屋根やさん大阪吹田店」へ

staff02-detail
雨漏りをそのままにしておくと、建物内部の腐食が進みお住まいの寿命を縮めてしまいます。

雨漏り被害を最小限に抑えるためには「早目の対処」が必要です。

「天井やクロスにシミが広がっている‥」

「サッシから水が漏れてくる‥」

もし、このような症状がお住まいで起こっている場合、もしかしたら雨漏りかもしれません。

街の屋根やさん大阪吹田店では、「相談」「雨漏り点検」「修理プランのご提案」「お見積り」まで無料でさせていただきます!

摂津市で雨漏りにお困りでしたら、「街の屋根やさん大阪吹田店」へお気軽にご相談ください。

宮崎徹が責任を持って対応させていただきます!

 関連動画 
「お問い合わせからご契約~工事完了までのステップについてご紹介!」はこちら

 関連ページ 

 関連ブログ 







同じ工事を行った施工事例

施工事例

大阪市北区 屋根の部分葺き直しと棟の取り直しをおこないます

棟取り直し
棟取り直し
工事内容
屋根葺き直し
棟瓦取り直し
使用素材
なんばん
築年数
約30年
建坪
30坪
保証
5年
工事費用
約65万円
施工事例

茨木市|屋根部分葺き直し・瓦差替え工事

瓦差替え
瓦差替え
工事内容
屋根葺き直し
使用素材
いぶし瓦、なんばん、改質ルーフィング
築年数
80年
建坪
約100坪
保証
1年
工事費用
約7万円

同じ地域の施工事例

施工事例

摂津市 防水工事!ベランダの防水リフォームをおこないます

ベランダウレタン防水工事前
ベランダウレタン防水工事完了
工事内容
雨樋交換
防水工事
使用素材
通気緩衝シート、HCエコプルーフ
築年数
約30年
建坪
6.8㎡
保証
5年間
工事費用
約16万円
施工事例

摂津市|チョーキング現象・塗膜剥がれ・外壁塗装工事

外壁塗装前
外壁塗装
工事内容
その他塗装
使用素材
SK化研 セラミシリコン
築年数
20年
建坪
40坪
保証
5年
工事費用
約35万円
施工事例

摂津市 屋根カバー工事!古いスレート屋根をガルテクトへ

スレート屋根
ガルテクト
工事内容
屋根カバー工事
使用素材
アイジー工業 ガルテクト(ガルバリウム鋼板)
築年数
約20年
建坪
40坪
保証
7年
工事費用
約40万円

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

居室雨漏り

吹田市五月が丘の既存のお客様から大雨の時だけ雨漏りがするとお問い合わせを頂きましたので、現場に急行させて頂きました。お問い合わせから現場到着まで1時間!!本来の姿を取り戻しつつある迅速対応で、お客様も喜んで頂けました。では調査の模様をご紹介...........

袖瓦飛散

本日は豊中市より瓦屋根の被害状況をご紹介させて頂きます。

大阪北摂地域では昨年の台風被害がまだ残っています。

世間は梅雨入り、九州では109万人に避難指示が出るほどの大雨が降りまし...........

差し棟

台風21号の強風により南面だけ被害を受けたスレート屋根のカラーベスト(コロニアルクアッド)部分葺き直し工事について工程順に紹介いたします。今回は既存屋根材撤去について御伝えします。施主様より「屋根部材が落ちてきて雨漏りするのではないか不安」...........

信頼の施工実績
お客様の声
headno7-1_jup1
7時~21時まで受付中!!
0120-1123-41