オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

高槻市 屋根リフォーム!傷んだ屋根をプロが復活させます


※2020年12月17日 公開

こんにちは!街の屋根やさん大阪吹田店です。

高槻市で屋根リフォームをお考えですか?

今回のブログでは、弊社が高槻市でおこなった屋根リフォーム事例をご紹介します!

屋根の傷んだ箇所をプロが最適な施工でメンテナンスし、復活させます。

 関連ページ 

高槻市 屋根リフォーム!ビフォーアフター

まずは、弊社が高槻市でおこなった屋根リフォームのビフォーアフターからご覧ください。
before1
リフォーム前の瓦屋根
リフォーム前の屋根です。

棟(むね)に施工された漆喰が経年劣化により剥がれています。

また、屋根材自体も割れている箇所が確認されました。
vertical
after1
漆喰詰め直しリフォーム後の瓦屋根
屋根のリフォーム工事が完了しました!

今回は、「漆喰のメンテナンス」で部分的なリフォーム工事となりました。

漆喰の劣化は雨漏りを招きます。

早目の対処で建物への被害だけでなく、リフォームにかかる費用も最小限に抑えられます。

部分リフォームで屋根を長持ちさせる!

屋根リフォームには実に様々な方法、選択肢があります。

代表的な屋根リフォームといえば、「太陽光発電の設置」「天窓の設置」などでしょう。

しかし、「屋根の葺き替え工事」「屋根カバー工法」「屋根塗装」「部分的な屋根修理(漆喰詰め直し、棟の取り直しなど)も立派な屋根リフォームです。

実は、建物を長持ちさせるためにもっとも重要なのは「部分的な屋根メンテナンス」。

今回、高槻市でおこなった屋根リフォームは、部分的な屋根修理である「棟(むね)の面戸漆喰(めんどしっくい)の詰め直し」でした。

劣化した漆喰を部分的にメンテナンスをすることで、屋根からの雨水浸入を未然に防ぎます。

水分は建物にとって傷みを促進させる大敵です。

雨水浸入を防ぐことは、屋根はもちろん、建物全体を長持ちさせることに繋がります。

高槻市 屋根リフォーム!傷んだ屋根をプロが復活させます

地域
大阪府高槻市
築年数
約40年
きっかけ
鬼瓦の外れ
施工
部分的な屋根リフォーム(漆喰詰め直し)

高槻市 屋根リフォームstep1「無料点検」

「屋根の一部が崩れて、鬼瓦が外れかけている」

今回のリフォーム工事のきっかけはこのようなお客様からのお問い合わせでした。

まずは、無料おすまい点検でトラブル原因を徹底調査し、最適な施工プランをご提案します。
外れた鬼瓦
さっそく、お客様に許可をいただき原因調査のため屋根に上ります。

漆喰の劣化により外れた鬼瓦です。(上写真)

これほど大きな塊が、屋根の一番高い位置から落下した場合、人を大けがさせてしまうことが十分考えられます。
漆喰剥がれ
こちらが、「瓦の外れ」の原因になっている棟(むね)に施工された漆喰(しっくい)です。

白っぽいのが漆喰で、内部に見える黄土色の物が屋根下地として施工されている「葺き土(ふきど)」です。

漆喰が剥がれて内部の葺き土が露出しています。
漆喰剥がれ
屋根裏に貫通している箇所に瓦はありません。

つまり、葺き土が防水の役割を果たしているのです。

このように、面戸の漆喰が剥がれた現状では、葺き土に雨水が吹き込むと、雨漏りに発展します。
瓦の耐用年数は約50年からそれ以上と屋根材のなかではもっとも高寿命です。

しかし、漆喰は違います。

漆喰は施工してから約10年~15年で劣化が現われるためメンテナンスが必要です。

・雨水防止のために施工されている「屋根漆喰」が劣化により剥がれ落ちている

・漆喰の剥がれにより内部の土が露出⇒雨漏りリスク高い状態

・「凍て割れ(いてわれ)」を起こして破損している屋根材を数ヶ所確認
現状から、弊社では棟に施工された漆喰メンテナンスが必要と判断いたしました。

建物を長持ちさせるために、部分的な屋根リフォーム(漆喰の詰め直し)が必要であると判断

・割れている屋根材は可能な限り差し替え、補修

 関連ページ 

高槻市 屋根リフォームstep2「葺き土の撤去」

このままでは、「屋根材の落下」や「雨漏り」を招く恐れが高く危険な状態です。

お客様に現状と必要となる施工について十分ご納得いただき、部分的なリフォーム工事をおまかせいただくこととなりました。
面戸漆喰捲り作業
それでは、漆喰の詰め直しメンテナンスを始めましょう。

まずは、雨水や湿気で傷んでいる葺き土を掻き出します。
面戸漆喰捲り作業
比較的、葺き土は良好な状態です。

そのため、今回は湿った葺き土を1cm程度削るだけで済みました。
漆喰メンテナンスは、「傷んだ漆喰を削って新しい漆喰を詰めればいい」というわけではありません。

葺き土の傷み・劣化が広範囲の場合、より深く葺き土を削らなければならないケースもあります。

その場合、葺き土を削りだした箇所に「なんばん漆喰」という建材を詰め込み、下地調整をすることもあるのです。
 
 関連コラム 

高槻市 屋根リフォームstep3「新しい漆喰を施工」

下地を整えたら、新しい漆喰を施工します。
漆喰
新しい漆喰を準備します。

コテで漆喰を最適な硬さに調整しています。
漆喰詰め直し
調整済みの屋根下地に漆喰を詰めます。

漆喰は多過ぎても少な過ぎてもいけません。

必要な箇所に最適な量を施工しています。

雨水の流れを理解していなければ、最適な漆喰施工はできません。

間違った施工は逆に雨水を招き入れる恐れもあります。

漆喰メンテナンスは屋根のプロにご相談ください。

高槻市 屋根リフォームstep4「屋根材の差し替え」

凍て割れ瓦
こちらは「凍て割れ」した屋根材です。

凍て割れは、気温の差により瓦内部の水分が膨張することで生じる現象です。

表面が剥がれたように割れているのが凍て割れの特徴です。

凍て割れした瓦は、水分を含んでしまうだけではなく、割れた隙間から雨水が浸入する可能性もあります。

瓦を差し替えましょう。
瓦差し替え
凍て割れしていた屋根材を差し替えました。

屋根材の破片は、地面に落下するだけではなく、雨樋を詰まらせることもあります。

これで安心ですね。

高槻市 屋根リフォームstep5「完成」

漆喰詰め直し完成
屋根の部分リフォームが完了しました!

漆喰劣化により、雨漏りリスクの高かった屋根が見事復活しましたね。

瓦と真っ白な漆喰のコントラストは、美観も整わせてくれます!
外れていた鬼瓦も、屋根のプロによる最適な施工で蘇りました!
before1
外れた鬼瓦
漆喰の劣化により鬼瓦が外れ、今にも落下しそうです。
vertical
after1
修理後の鬼瓦
屋根リフォームによって鬼瓦も立派な佇まいを取り戻しました!

このように、部分的な屋根リフォームは建物を長持ちさせるために欠かせません。

屋根の施工は知識と経験が必要不可欠です。

屋根のリフォームも修理も、屋根専門業者の弊社にご相談くださいね。

瓦リフォームに欠かせない!漆喰(しっくい)とは?

漆喰(しっくい)とは消石灰(水酸化カルシウム)に糊やスサ(藁のようなもの)を加えて水で練ったものです。
漆喰(しっくい)とは?
漆喰の材料の消石灰は、石灰石を焼いて加水したものです。

糊やスサは繊維質のものが多く、つなぎとして使用されています。

 関連コラム 


高槻市で屋根リフォームなら「街の屋根やさん大阪吹田店」

街の屋根やさん大阪吹田店・杉本匡志
「繰り返す雨漏りに困っている。これからも長く住み続けたい。」

「うちの屋根にはリフォームがそろそろ必要なのかな?」

このような場合、ぜひ、街の屋根やさん大阪吹田店の「無料お住まい相談・調査」をご利用ください。

プロが無料で「相談」「現地調査」「ご提案」「お見積り」までさせていただきます。

もちろん、お見積りまででも構いません!

リフォーム・修理工事を依頼するかしないかは、お客様のご判断におまかせしております。

わたしたちは強引な勧誘・不必要な工事の強要などは一切おこないません。

屋根はお客様から見えない・見えにくい場所です。

だからこそ、私たちは写真・動画などでお客様ご自身にしっかりと現状を把握していただいております。

そのため、屋根調査時にはできるだけお客様にもお立ち合いをお願いしております。

現状をしっかりと把握していただいた上で、プロが最適なご提案をいたします。

その他にも、お住まいのことで分からないこと・お困りごとがございましたら、お気軽にご相談くださいね!

 関連動画 

 関連ページ 

高槻市の関連ブログ
















「高槻市 劣化の見られるカラーベスト屋根の補修塗装完成②」はこちら






同じ地域の施工事例

施工事例

高槻市|陸屋根雨漏り・塩ビシート防水絶縁工法・機械的固定工法工事

防水工事
防水工事
工事内容
防水工事
使用素材
ビュートップ(田島ルーフィング)
築年数
37年
建坪
45坪
保証
7年
工事費用
約80万円
施工事例

高槻市|スレート屋根の割れ・スレート屋根塗装

高槻市 屋根塗装前
高槻市 屋根塗装後
工事内容
屋根塗装
使用素材
パーフェクトトップ(日本ペイント)
築年数
23年
建坪
50坪
保証
5年
工事費用
56万円
施工事例

高槻市 防水工事!雨漏りするベランダの防水メンテナンス

防水工事
防水工事
工事内容
防水工事
使用素材
ウレタン防水塗料
築年数
50年
建坪
40坪
保証
5年
工事費用
約43万円

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

冠瓦割れ

大阪市此花区、H様から問合せがありました。問合せの内容はお寺の瓦屋根から瓦が落ちてきたということでした。電話でお話しして理解はできましたが、実際はどのように落ちて、現状瓦がなぜ割れたのか、一刻も早く、現場で調査をさせて頂く必要がありました。...........

瓦屋根調査

吹田市垂水町で屋根調査をさせて頂きました。垂水町は弊社事務所から車で5分、歩いてでも行けるとても近い場所で屋根の調査をさせて頂きました。問合せの内容は奥様から頂き、建物は築30年ほどですが、今後、地震などで重たい屋根材では建物の負担がかかり...........

IMG_4235

大東市 入母屋形状の屋根の漆喰調査の依頼。インターネットで弊社のホームページをご覧いただいたお客様から、漆喰を調査してほしいとご連絡がありました。お客様宅では16年ほど前にも漆喰の補修を行っており、漆喰の面が通常より前面にせり出してしまって...........

信頼の施工実績
お客様の声
headno7-1_jup1
7時~21時まで受付中!!
0120-1123-41