木造2階建て住宅、雨漏り調査!豊中市


豊中市木造2階建て住宅、洋風瓦のお宅に雨漏り調査にきました。
2階の子供部屋に雨染みがあるとのことでしたが、
オーナー様不在での調査依頼でしたので、許可を得ている屋根調査のみになりますので、
屋根裏の調査はできませんでしたが原因はほぼ特定できました。

くまなく点検していなければ見逃していたかもしれません!
P3043627-columns2
洋風瓦事態はまだまだ元気な状態です。
銅線の劣化もありませんでした。
P3043632-columns2
下り棟も特に目立って悪い箇所は見当たりませんでした。
P3043637-columns2
パッと見た感じでは雨漏り箇所を特定することは難しいので、くまなく調査することにします。
大棟の漆喰部分も異常なし!
P3043643-columns2
大棟から下り棟の取り合い部分も特に異常なし!
P3043666-columns2
発見しました!
屋根全体を点検した結果、異常箇所はこちらです。
下り棟の漆喰部分の下の瓦がかけていて漆喰が剥がれ土台が見えています。
P3043701-columns2
裏庭に瓦の破片が落ちていました!
洗濯物を干す場所でしたので人に当たらなくてよかったと思います。
雨漏りの原因は瓦が割れている所から雨水が浸入していると考えられますが、瓦の下の防水機能が果たされていれば即雨漏りというわけではありませんが状況だけでしか判断できませんが、防水機能も低下していると思います。

屋根材じたいは元気ですので屋根の葺き直し工事を提案したいですね。