オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施
工事のご相談・ご依頼をご検討中の方はこちらをお読みください
新型コロナウィルス対策について
オンラインでの無料相談・ご提案について

豊中市 ベランダ防水なら!防水層のリフォーム工事をご紹介


工事のきっかけ

今回ご紹介するベランダ防水工事のきっかけは雨漏りトラブルです。

「1階居室で雨漏りが起こっている」

このようなお問い合わせをいただき無料現地調査に駆けつけました。

雨漏りの被害を最小限に抑えるには早目の対応が必要です。

無料現場調査とウレタン防水によるベランダ工事の模様をご紹介します!

豊中市 防水工事

ビフォーアフター

before
防水工事
horizontal
after
防水工事

工事基本情報

施工内容
防水工事
施工期間
7日
使用材料
サラセーヌ(AGCポリマー建材)
施工内容その他
築年数
22年
保証年数
5年
工事費用
65万円
建坪
80坪
ハウスメーカー
※2020年12月15日 更新

こんにちは!街の屋根やさん大阪吹田店です!

豊中市でベランダの防水リフォームをご検討中ですか?

今回は、弊社が豊中市でおこなったベランダ防水層のリフォーム工事をご紹介いたします。

豊中市 ベランダ防水工事 ビフォーアフター

まずは、弊社が豊中市でおこなったベランダの防水工事のビフォーアフターをご覧ください。
before1
防水工事
防水リフォーム前のベランダです。

防水機能が低下したベランダは高湿状態が続いており、コケが繁殖していました。

また、ベランダ防水層の不具合が原因の雨漏りが室内で起こっていました。
horizontal
after1
防水工事
ベランダの防水リフォームが完了しました!

防水機能が低下し雨漏りを引き起こしていたベランダが、ウレタン防水工事で復活しました。

もう雨漏りの心配はいりません!

ベランダ防水層は定期的な点検を実施することで、雨漏りリスクを軽減させられます。

豊中市 ベランダ防水なら!防水層のリフォーム工事をご紹介

それでは、弊社が豊中市でおこなった雨漏り解決のための「ベランダ防水工事」の施工工程をご紹介します。

豊中市 ベランダ防水工事step1「無料調査」

まずは無料で調査をいたします。

プロが無料で雨漏り原因を徹底調査し、最適な施工をご提案いたします!
ドレンまわり
こちらが雨漏りを引き起こしたベランダです。

ベランダには建物内部への雨水浸入を防止するための「防水層」が形成されています。

点検したところ、ベランダのドレン(排水口)まわりに、落ち葉やコケが沢山詰まっていました。

これではベランダに溜まった雨水がスムーズに排水されず、長時間水が溜まった状態が続きます。

ベランダの高湿状態が続くと、防水層の機能低下を招き、結果的に階下への雨漏りを生じさせるのです。

ベランダのドレン詰まりにより雨水が長時間停滞床面に形成された防水層の機能低下を招いたベランダに溜まった雨水が防水層の不具合部(剥がれ、キズ、穴など)から建物内部へ浸入雨漏り
ベランダのような複雑な形状に適した「ウレタン防水工事」が最適と判断

 関連ページ 

豊中市 ベランダ防水工事step2「清掃」

ドレンまわり
雨漏り解決のため、ベランダのウレタン防水工事を始めます。

ベランダマットをめくると、落ち葉やコケ、泥が出てきました。

最適な施工のため、まずはこれらの汚れを除去します。

豊中市 ベランダ防水工事step3「下地メンテナンス」

防水工事
雨水により傷んで劣化した防水シートをめくりました。

新しい防水塗膜を形成する前に、まずは下地のメンテナンスが必要です。

「木部の腐食がないか」「凹凸や穴、ひび割れなどがないか」などを確認し、必要であれば調整します。

下地メンテナンスは時間と手間のかかる作業ですが、防水層の仕上がりと耐久性に影響を与える重要な作業です!

豊中市 ベランダ防水工事step4「通気マットの施工」

防水工事
通気マットを施工します。

通気マットには、下地に含まれる水分による防水層の膨れを防ぐ役割があります。

複雑なベランダ形状にも加工し合わせ設置しています。

防水工事
こちらは通気用のマットです。

綺麗に張れました。

豊中市 ベランダ防水工事step5「ウレタン塗布(下塗り)」

防水工事
通気マットの上から1回目の防水塗膜を塗布します。

1回目の塗布は「下塗り」ともいいます。

防水塗料の機能を最大限に発揮させるためには、防水層を「最適な厚み」でかつ「均一な厚み」で施工しなければなりません。

一見、簡単なように見える作業ですが、職人の技術が防水層の仕上がりと耐久性に反映します。

豊中市 ベランダ防水工事step6「脱気筒(だっきとう)の施工」

脱気筒
1回目のウレタン防水塗布後、脱気筒の穴を確保しました。

脱気筒は防水層の膨れの原因となる「湿気」を排気するための設備です。

防水層の膨れは、下地と防水塗膜の密着不良を起こし雨漏りの原因にもなりえます。
脱気筒
脱気筒は床面の高い位置に設置します。

その理由は、下地からの湿気である水蒸気は上に逃げる性質をもっているから。

脱気筒は約40~50平米に1つ設置します。

豊中市 ベランダ防水工事step7「ウレタン塗布(中塗り)」

中塗り
下塗りの次は中塗りです。

ローラーでムラなく防水塗料を中塗りをしていきます。

下塗りと同様に厚みが均一になるようまんべんなくウレタンを塗布します。

防水塗膜の厚みは2~3mm程度。

ベランダの端部である「立ち上がり」部分の防水塗装は「立ち上がり部専用塗料」を使用します。

立ち上がり部分も、防水塗膜の厚みに差がでないよう丁寧に施工します。

さらに、立ち上がり部分には「クロス(専用の布)」を張ってから防水塗料を塗布することで、塗料が垂れにくくなります。

豊中市 ベランダ防水工事step8「トップコートで仕上げ」

ドレン
1日養生(乾燥のためのお休み)を入れます。

最後に防水塗膜を保護するためのトップコートを施工し、ベランダのウレタン防水工事は完了です!
雨漏りの不安も解決し、お客様には大変ご満足いただけました!

そして、工事完了点検の際、来年の屋根葺き替え工事のご依頼もいただきました。

弊社としては、お客様に喜んでいただくことが1番です!


ベランダからの雨漏りを防ぐ!防水工事とは?

ベランダやバルコニー、マンション屋上など、屋根材ではなく防水層が形成されている屋根形状を「陸屋根(ろくやね)」といいます。

そして、陸屋根からの雨漏りを防ぐための工事が防水工事です。

建物にとって水分は大敵。

建物内部に水が浸入すると、壁や天井を変色・劣化させます。

美観を損ねるだけでなく、大事な柱や梁などの重要部材を劣化・腐食させてしまうことも。

たとえ鉄骨でも、骨組みに錆びを生じ させ、強度を弱くしてしまうこともあります。

さらに、建物内部へ浸入した水分はカビ被害も招きます。

安心できるお住まいづくりのためには、「定期的な防水層の点検」と「適切なメンテナンス」が大切です。

ベランダ防水に「ウレタン」が選ばれる理由とは?

ベランダの床面はフラット(平坦)と思われがちですが、実は雨水を排水させるための傾斜がつけられています。

そして、ベランダには屋根材が施工されてい無い代わりに、「防水層」が形成され、ベランダからの雨水浸入を防止してくれていますね。

現在、ベランダの防水層にはウレタン防水が採用されることが多くなっています。

ベランダ防水にウレタンが選ばれる理由①

ウレタン防水は、オールマイティーな性能(費用・耐用年数・工期)をもっているためベランダ防水に人気です。

ベランダ防水にウレタンが選ばれる理由②

複雑な形状や下地状態の影響を受けにくいため、ウレタン防水はベランダ防水層として採用されやすいです。

ベランダ防水にウレタンが選ばれる理由③

ウレタン防水は伸縮性も高く、ひび割れしにくいため、ベランダの防水リフォームに最適です。


ウレタン防水とは?

液状のウレタン樹脂を塗布することで形成される防水層のことを「ウレタン防水」といいます。

ウレタン防水のメリット

・ウレタン防水は液状のため、継ぎ目のない完全な防水層を形成できる

・ウレタン防水は塗料のため、ベランダのような複雑な形状にも対応できる

・比較的に低コストで防水メンテナンスが可能

ウレタン防水のデメリット

・防水層に弾力があり柔らかいので、重い物や大勢の人が往来するような場所には向かない

・防水層の仕上がりは職人の技術力が反映しやすい

・他の防水工事に比べて乾燥に時間を要する(3日程度。天候によっては10日程かかることも。)

豊中市でベランダ防水のことなら「街の屋根やさん大阪吹田店」

街の屋根やさん大阪吹田 宮崎徹
豊中市でベランダの防水リフォームなら弊社へおまかせください。

ベランダや屋上などの陸屋根はほとんど傾斜がありません。

通常の屋根とは違い「水が溜まりやすい」構造です。

そのため、ベランダや屋上はどうしても雨漏りリスクが高くなりがちです。

防水層からの雨漏りトラブルを防ぐには、「防水層の定期的なメンテナンス」が必要不可欠です。

うちのベランダの防水層は大丈夫かな?

「うちのベランダは大丈夫かな‥?」

「ベランダの床が色あせてひび割れてるけど大丈夫かな?」


このような場合、ご遠慮なく私どもの「無料お住まい調査」をご利用ください。

いつでも無料で「相談・調査・ご提案・お見積り」までさせていただきます!

もちろん、お見積りまででも構いません。

施工・修繕を依頼するか否かはお客様自身でご判断いただいております。

お見積りまででもok

私どもは「不要な工事」「強引な勧誘」などは一切おこないません。

どうか安心してご遠慮なく無料調査をご利用ください!

分からないことやご不安なことがございましたら、私ども「街の屋根やさん大阪吹田店スタッフ」に何でもご相談くださいね。

お客様にご納得いただけるまで、しっかり丁寧にお答えさせていただきます!

豊中市の関連ブログ

【工事完了後】

同じ工事を行った施工事例

施工事例

東大阪市 M医院様 屋上塩ビシート防水工事 機械的固定工法 施工事例をご紹介。

IMG_9402-2
IMG_9990-1
工事内容
防水工事
使用素材
ダイヤフォルテGS
築年数
30年
建坪
100坪
保証
7年
工事費用
130万円
施工事例

吹田市|屋根および外壁塗装工事。ベランダの防水工事の施工事例です

外壁塗装前の建物外観
外壁塗装後の建物外観
工事内容
防水工事
外壁塗装
屋根塗装
使用素材
スーパーシリコンルーフペイント、ダイナミックTOP(関西ペイント)
築年数
約30年
建坪
225.2㎡
保証
5年間
工事費用
約130万円
施工事例

東淀川区 屋上防水!防水工事で陸屋根からの雨漏りをとめます

屋上塩ビ防水
屋上塩ビ防水
工事内容
防水工事
使用素材
田島ルーフィング塩ビシート
築年数
30年
建坪
220㎡
保証
7年
工事費用
270万

同じ地域の施工事例

施工事例

豊中市|耐震・耐風抜群『防災棟』への積み替え工事の施工事例

防災棟(強力棟) 施工例
防災棟(強力棟) 施工例
工事内容
棟瓦取り直し
使用素材
防災棟 釉薬瓦(和形・淡路瓦) なんばん詰め
築年数
25年
建坪
約2m(棟部)
保証
5年
工事費用
12万円
施工事例

豊中市|スレート屋根からスーパーガルテクト(アイジー工業)に葺き替えました!

ガルテクト屋根へのリフォーム工事
ガルテクト屋根へリフォーム・アフター
工事内容
屋根葺き替え
使用素材
スーパーガルテクト(アイジー工業)
築年数
30年前後
建坪
21坪
保証
屋根葺き替え工事7年保証
工事費用
190万円
施工事例

豊中市 ベランダのポリカーボネート製波板屋根の張替え施工例です

劣化し破れて穴の開いたベランダ屋根
ベランダポリカ製波板屋根
工事内容
屋根補修工事
使用素材
ポリカーボネート波板
築年数
建坪
保証
1年間
工事費用
133,000円

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

豊中市 雨漏り 陸屋根屋上の防水工事完了

※2020年12月2日更新こんにちは!街の屋根やさん吹田店です。お住まいのトラブルで最もお問い合わせの多いのが雨漏り!雨漏りをそのまま見過ごして放置してしまうと、見えない建物の内部部分が傷んで腐食してしまったり、建物全体の思わぬリフォームが...........

ウレタン防水

茨木市にお住いの方のベランダ防水工事が着工しました。建物は築30年程度で2階部分のベランダの一部にバルコニーの土間に亀裂が入り、跳ね出しバルコニーの軒天部分から雨水が漏ってこられているとのことでした。しかし、幸い跳ね出た軒天部分なので、室内...........

ウレタン防水工事ケレン作業

※2020年10月14日更新こんにちは!街の屋根やさん大阪吹田店です。本日は、3階建てのベランダ屋上にてウレタン防水工事をおこないました作業の様子を順を追ってご紹介したいと思います。雨漏りのご相談があり、ベランダ屋上の雨漏り点検にうかがった...........

信頼の施工実績
お客様の声
headno7-1_jup1
7時~21時まで受付中!!
0120-1123-41