オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施
工事のご相談・ご依頼をご検討中の方はこちらをお読みください
新型コロナウィルス対策について
オンラインでの無料相談・ご提案について

門真市で雨漏りの問合せ。原因は屋上バルコニー。


columns
IMG_02582
門真市でで雨漏りの問合せがありました。
3階建ての建物で3階居室天井の雨漏り。
雨漏りの原因は屋上バルコニーです。
屋上をバルコニーにしている家が多く見られますが、屋根になるなら屋根を有効活用しようと考える人たちが多くいるみたいです。
この大阪の狭小住宅が立ち並ぶ町で少しでも家を広く使いたいと考えるのは当たり前のことです。
IMG_0240
しかし、屋上バルコニーを造る皆様が知られていないことがあります。実は屋上バルコニーは屋根材を使用しません。
バルコニーの床面は防水工事が施されています。
防水工事はメンテナンスが必要になります。
防水層は劣化していくということです。
また新築時に施工業者が防水工事を耐久性の良い防水工事をすることはあまりありません。なぜならコストがかかることですし、約10年~15年程の防水工事が施してあります。
columns
IMG_0237
新築は設備や美観やなどオシャレさや使いやすさなど目に見えて便利な家に仕上げ土地柄など様々な長所を見つけ購入されることが多いです。防水工事が抜群に優れているので、耐久性が他の家と全く違うなどから購入される人は少ないでしょう。
大体10年~程でメンテナンスが必要なります。
陸屋根や屋上バルコニーにするデメリットな部分です。
雨漏りしてしまう可能性も非常に高くなります。
IMG_02381
このような構造クラックが生じていました。
建物の間口が狭く奥行きが出る、長方形の建物は横揺れにどうしても弱くなります。
また3階建ては更に構造クラックが入りやすくなります。
クラックから雨が浸入して雨漏りしてしまいます。
屋上バルコニーは始めはオシャレですし、そこでバーベキューや屋上緑化などを憧れ、造る方が多いみたいですが、築10年も経つと現在では何も使われていないという方も多く見られます。
使用していないので上がることがなくなり気が付けば雨漏りしてしまったということになるようです。
防水工事が施されている場所では、マメにメンテナンスをすることをオススメします。

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

補修後の屋根瓦

※2021年3月28日 記事公開こんにちは!街の屋根やさん大阪吹田店です。「瓦一枚だけで業者に来てもらうのは気が引ける…」「ちょっとした瓦のトラブルでも来てもらえるの?」豊中市でこのような瓦屋根に関するお悩みをおもちですか?今回の現場ブログ...........

修理後の復旧した雨樋

※2021年3月22日 記事公開こんにちは!街の屋根やさん大阪吹田店です。吹田市で雨樋修理をお考えですか?弊社が吹田市でおこなった雨樋の修理事例をご紹介します!目立たない存在ですが、「外壁を雨水から守り劣化を防ぐ」「建物の基礎を雨水から守る...........

お客様にご挨拶中

※2021年3月22日 記事公開こんにちは!街の屋根やさん大阪吹田店です。豊中市で雨漏りにお困りですか?豊中市で雨漏り修理の無料お見積もりなら弊社におまかせください!プロが無料で豊中市へ駆けつけ、雨漏り原因を究明し最適な修理方法をご提案いた...........

信頼の施工実績
お客様の声
headno7-1_jup1
7時~21時まで受付中!!
0120-1123-41