オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

豊中市 雨樋交換!古くなった雨樋を新しく交換・設置します


texts
2020年6月30日更新

こんにちは!街の屋根やさん大阪吹田店です。

屋根の付属的な設備である「雨樋(あまどい)」ですが、「建物を雨水によるダメージから守る」という重要な役割をもちます。

そして、雨樋も屋根と同じく経年とともに劣化していきます。

雨樋交換は、屋根工事のために設置した足場をそのまま利用しておこなわれることが多いです。

実際、今回ご紹介するご邸宅も「屋根葺き替え工事(屋根リフォーム)」の際に足場を設けました。

足場を設置するには費用がかかるため、この機会に古くなった雨樋も新しく交換・設置させていただくことになりました。

今回の屋根工事現場ブログでは、大阪府豊中市でおこなった雨樋交換工事をご紹介します。

 関連ページ 



headlinesheadline

豊中市でおこなった雨樋交換工事をご紹介します

texts
それでは早速、大阪府豊中市でおこなった「雨樋交換」の模様をくわしくご紹介いたします。
headlinesstrapline

豊中市でおこなった雨樋交換工事 工程①「既存雨樋の撤去」

columns
IMG_0397
雨樋交換工事は既存の雨樋の撤去から始まります。

上写真は撤去した古い雨樋です。

過去に何十年も建物を守ってきた部材なので、このようになると少し寂しさも感じられます。

今後は、新しい雨樋が建物をしっかり守ってくれます。


headlinesstrapline

豊中市でおこなった雨樋交換工事 工程➁「樋受け金具の取付」

columns
IMG_03951
雨樋は劣化してくるとさまざまな不具合が発生します。

雨樋の継ぎ目から雨が漏れて外壁に雨がかかったり、集水器に雨がうまく集まらず軒樋に雨が溜まったりします。

軒樋が破損して、軒先から雨がボタボタと落ちているご邸宅をよく見かけます。




IMG_04041
既存雨樋を撤去後に「樋受け金物」(雨樋を支え固定するための金具)だけが残る状態になります。

この金物も錆びたり、垂れさがっていたりと劣化していることが多いのですべて金物も取外し撤去します。

そして新しいとい受け金物を取り付けていきます。

間隔は800㎜以内でもちろん間隔が狭くなると強度は増します。

しかし、あまり取付過ぎると美観が損なわれるため、600程度の間隔で取り付けると見栄え良く仕上がります。


headlinesstrapline

豊中市でおこなった雨樋交換工事 工程③「軒樋を設置」

columns
IMG_0417
今回は既存のとい受け金物がついていた位置に取り付けました。

とい受け金物が新しく取り付けられると軒樋を引っ掛け取り付けていきます。

集水器に向かって勾配をややつけます。

この勾配をしっかり取れないと雨水が流れません。


IMG_0848
軒樋をとい受け金物に引掛けます。

しっかりとはまるようになっていますので、一度はめると簡単に取り外すことはできません。


headlinesstrapline

豊中市でおこなった雨樋交換工事 工程④「雨樋の加工」

columns
IMG_0849
集水器や自在ドレンのまわりはこのように軒樋に穴をあけ雨水が落ちるようにします。


IMG_07961
見えない場所ではありますが、このようにキレイにカットしていきます。

この開口はザツでもいいのではと思う職人もいますが、この細かな小さい作業がしっかりできる職人が良い仕事をする職人と言えます。

現場調査でもこの集水器まわりの切り口が汚くなっている現場をよく見かけます。

自在ドレンから竪樋に流れるこの穴の大きさに近い方がよいのにかなり小さく穴をあけている状態もよく見られます。


headlinesstrapline

豊中市でおこなった雨樋交換工事 工程⑤「雨樋部材の取付」

columns
IMG_0907
寄せ桝といって字の通り竪樋のジョイントになります。

地面に落とす桝は何箇所もありすが、集水器や竪樋の数だけあるわけではありません。

幾通りの流れをある程度寄せますを使いながらまとめていきます。


IMG_0904
この部材はエルボと言われます。

曲がりを付けたい場所にジョンイントとして使用します。

軒樋や集水器や竪樋のようなよく聞かれる名前ではないですが、必ず雨樋で使用されるとても大切な部材です。

名前もエルボというとても覚えやすいインパクトのある名前です。


headlinesheadline

豊中市で雨樋交換・修理なら街の屋根やさん大阪吹田店へ!

columns
index3-11_jup1
「雨樋の交換ってどこに頼んだらいいの?」

「雨樋の修理費用っていくらかかる?」

このような疑問やお悩みをお持ちではございませんか?

雨樋は屋根の「付属物」というイメージが強いかもしれません。

しかし、雨樋の不具合を「見た目だけの問題」と放置していると、お住まいの外壁を傷めたり、室内への雨漏りを引き起こすことがあります。

ちょっとしたトラブルであっても早目に修理・メンテナンスをすることで、大切なお住まいを長持ちさせることが可能です!

雨樋に「割れ」「はずれ」「詰まり」などの症状が見られる場合、街の屋根やさん大阪吹田店の「無料お住まい点検」のご利用をご検討ください。

トラブルの原因を徹底的に調べ上げ、最適な施工内容をご提案いたします。

もちろん、点検・お見積りまででも構いません!

どうかご遠慮なく無料お住まい点検・お見積りをご利用ください。

雨樋に関するお悩み・ご不安などがございましたらお気軽にご相談くださいね!

 関連動画 

 関連ページ 


この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

箕面市 修理後の瓦屋根(棟)

※2020年9月25日 公開こんにちは!街の屋根やさん大阪吹田店です。今回は、弊社が大阪府箕面市で2017年におこなった屋根工事をご紹介します。屋根工事のきっかけは台風による屋根被害でした。2017年10月23日の台風21号で棟瓦に被害を受...........

雨漏りしている居室内

※2020年9月24日更新こんにちは!街の屋根やさん大阪吹田店です。大阪市都島区にお住いの方から無料雨漏り点検のご依頼をいただきました。雨漏りの状況は、2階建の2階天井から雨水が浸みだしているということです。今回、お問い合わせを頂いたのは住...........

屋根葺き替え後の金属屋根

※2020年9月23日更新こんにちは!街の屋根やさん大阪吹田店です。豊中市で屋根リフォーム、屋根修理の業者をお探しでしたら、北摂地域密着型の「街の屋根やさん大阪吹田店」へおまかせください。今回は、弊社が豊中市でおこなった屋根リフォームをご紹...........

信頼の施工実績
お客様の声
headno7-1_jup1
7時~21時まで受付中!!
0120-1123-41