吹田市垂水町|雨樋の交換工事。これで屋根からの雨水をしっかり排水してくれます


つかみ金具
■まずは雨樋の交換

雨樋を固定する「つかみ金具」を打ち込んでいきます。


金具を打ち込んだ時にできる隙間は、コーキングでしっかり埋めます。

少しの隙間も雨漏りや劣化の原因となってしまうので十分注意します。
つかみ金具
竪樋が真っ直ぐ取り付けれるように、つかみ金具も真っ直ぐに取り付けれられています。

間隔は1000㎜が基準です。
樋受け金具

つかみ金具の次は「とい受け金物」です。

さて、「とい受け金物」をとりつける前に、ピッチを測っていきます。

こちらの間隔は700㎜以内で均等に取り付けます。
とい受け金物
とい受け金物取り付け完了です。

しっかり固定されていますね!

このとい受け金物に雨樋を引っ掛けて、はめ込んでいきます。
before1
竪樋取り付け
雨樋の取り付けです。
樋の取り付けは慎重に。
horizontal
after1
雨樋
雨水は屋根から軒樋、自在ドレンへ。そして竪樋を流れ地面へ。
すべてキレイに取り付けれました。
完成です!
■吹田市千里中央で、雨樋の取り付け工事です。

まず、竪樋のつかみ金具の取り付けです。真っ直ぐビスで打ち込んでいきます。
金具を打ち込んだ時にできる穴との隙間は、しっかりコーキングで埋めます。

後から竪樋を取り付けるときに、竪樋が真っ直ぐ取り付ける為にはつかみ金具を上からでも下からでも見て、真っ直ぐ通ってなくてはなりません。


つかみ金具の取り付ける間隔は1000㎜を基準で取り付けます。
次に軒樋のとい受け金具の取り付けです。間隔は700㎜以内で均等に取り付けています。

打ち込んだとい受け金物が、グラグラしないようにしっかり留めます。


金物の取り付けが終われば、いざ樋の取り付けです!

施工はもちろんですが、新しい樋はキレイですし完成すれば見た目も気持ちが良いものです。
これでしっかり屋根から流れる雨水が地面へと排水してくれるでしょう。

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

屋根カバー

「屋根から軽い破片が、たくさん落ちてきます。」との問合せを頂き即日訪問しました。去年の台風21号は9月4日でしたが、その直後ではなく1ヶ月ほど経過した10月初旬に問合せを受付ました。早速現状調査を行いました。すると庭に”アスファルトシングル...........

瓦屋根からスレート屋根へ葺き替え

「屋根から軽い破片が、たくさん落ちてきます。」との問合せを頂き即日訪問しました。去年の台風21号は9月4日でしたが、その直後ではなく1ヶ月ほど経過した10月初旬に問合せを受付ました。早速現状調査を行いました。すると庭に”アスファルトシングル...........

横暖ルーフ

「屋根から軽い破片が、たくさん落ちてきます。」との問合せを頂き即日訪問しました。去年の台風21号は9月4日でしたが、その直後ではなく1ヶ月ほど経過した10月初旬に問合せを受付ました。早速現状調査を行いました。すると庭に”アスファルトシングル...........