オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

都島区|パラペット笠木板金取り換え工事の施工手順です


texts
都島区で店舗板金屋根のパラペット部分の笠木板金取り換え工事を行ってまいりました。
笠木板金の劣化から雨水が侵入する事例が多いのですが、こちらの現場もその例にもれず古いパラペット部分から雨漏りが発生していました。
古い板金は撤去し(一部は釘が抜けて板金が無くなっているところもありました)ガルバリウム鋼板の笠木板金を取り付けていきます。

 関連ページ 


columns
52df7be44ee278b6751dda56c5e656ef
headlinesheadline

パラペットとは?

texts
陸屋根(ろくやね)の端部に設けられた屋根の立ち上がり部分です。墜落を防いだり、防水のために設置されます。近年では、マンションやデザイナーズハウスなどの屋上やバルコニーに用いられています。


headlinesheadline

笠木とは?

texts
ベランダの手摺りや塀、パラペットなどの最上部に設置する仕上げ材をさします。金属製の笠木の場合は「笠木板金」と呼ばれます。


headlinesheadline

工事の施工手順

headlinesstrapline

古い笠木板金の撤去

texts
まずは釘も抜け、浮いてしまっている古い板金を撤去する作業からです。


columns
DSC_03961
1.釘抜きで古い釘を撤去してから…


DSC_03921
2.笠木板金を取り外します。


columns
DSC_04001
3.板金を撤去するとボロボロの下地が見えてきました。 雨が染み込んで朽ちているようです。


DSC_04031
4.反対側の撤去した様子です。まるで雨をシャットアウトする下地材の役割をはたしていません。


headlinesstrapline

新しい板金を現場に合わせてカットし加工

columns
DSC_04112

DSC_0418

simple
DSC_04141
5.新しい長い笠木板金を屋根の上で板金職人さんが現場の大きさに合わせて加工します。

カットしたり測ったり、折り曲げたりする道具がありますが、それらを使い分けてその場で手際よく加工していきます。


columns
DSC_0425

DSC_0426-1
↑↑↑ピッタリのサイズに加工した板金をパラペット上部にかぶせてみます。



←←←古い笠木板金の裏側。
錆びてしまった古い釘が残っています。


columns
DSC_0448
6.取り付け位置を確認したらビス留めしていきます。


DSC_0431
7.電動のドリルドライバーで、一気にしっかり留め付けていきます。


columns
DSC_0452-2
8.つなぎ目はより丁寧にチェックし施工。


DSC_0453
9.ビス留め完了したところです。角の加工も完璧です。


headlinesbyline texts
古い笠木板金を撤去したところ、その下に雨で朽ちた下地が見えてきました。これではまるで雨を防ぐ機能を果たしていません。手でペリっとめくれてしまうほど柔軟性も無くなっています。


columns
DSC_0457

DSC_0458-1

headlinesstrapline

雨水の侵入を防ぐ為のコーキング施工

texts
10.新しい笠木板金をビス留めしたあとは、そのビス穴やジョイント部から雨水が侵入しないようにコーキングしていきます。
大きな穴や亀裂からのみの雨水侵入は起こりません。こういった細部からジワジワと雨は染み込んでいき大きな劣化につながっていくのです。


columns
DSC_0470-1
11.ピンク色のマスキングテープで養生したあと、コーキング剤を充填。


DSC_0472-1
12.指で丁寧に伸ばしならします。


columns
DSC_0484
13.養生テープを取る前。


DSC_0475-2
14.養生テープを取った後。仕上がりが綺麗です。


headlinesheadline

工事完了

columns
DSC_0530-2
↑↑↑工事完了後の笠木板金。


simple
DSC_0491-1
全てのジョイント部分とビスにコーキング施工をしてすべての隙間をふさぎました。

これで笠木板金の取り換え工事は無事完了しました!

あとはパラペット以外のサビの生じている個所や、亀裂が見られる箇所などくまなく点検し、処置させていただきました。



同じ工事を行った施工事例

施工事例

箕面市|漆喰詰め直しと谷板金交換工事の施工事例です

劣化した谷板金
差し替え補修した谷板金
工事内容
屋根補修工事
漆喰詰め直し
使用素材
ガルバリウム鋼板、漆喰
築年数
約30年
建坪
谷板金:5.1m 漆喰:40m
保証
1年間
工事費用
550,000円
施工事例

屋根材のめくれが発生したアスファルトシングル葺きマンションの修理工事

アスファルトシングル補修工事
DSC_0122-1
工事内容
屋根補修工事
使用素材
シリコンシーラント
築年数
築30年
建坪
保証
工事費用
7万円
施工事例

豊中市 ベランダのポリカーボネート製波板屋根の張替え施工例です

劣化し破れて穴の開いたベランダ屋根
ベランダポリカ製波板屋根
工事内容
屋根補修工事
使用素材
ポリカーボネート波板
築年数
建坪
保証
1年間
工事費用
133,000円

同じ地域の施工事例

施工事例

大阪市 棟板金交換工事!飛散した棟板金を修理いたします

既存棟板金施工前
DSC_0291-1
工事内容
棟板金交換
使用素材
棟板金(ガルバリウム鋼板製)
築年数
築70年
建坪
16m(棟部)
保証
1年
工事費用
約13万円

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

雨漏り原因となった瓦の割れ

※2020年8月31日更新こんにちは!街の屋根やさん大阪吹田店です。吹田市で雨漏り修繕費用でお悩みのお声をたくさんお聞きします。本日は街の屋根屋さん大阪吹田店の杉本が惜しみなく雨漏り修繕費用についてご紹介させていただきます!雨漏りの原因は様...........

雨染み

※2020年9月2日更新こんにちは!街の屋根やさん大阪吹田店です。今回の街の屋根やさん大阪吹田店・現場ブログでは、吹田市でおこなった2つの雨漏り修理をご紹介いたします。1つ目の事例は瓦屋根からの雨漏りです。そして、2つ目の事例は意外と多い外...........

はしご

本日は三島郡島本町より昨年の台風24号でめくれ上がった板金屋根の補修を週末に接近している台風19号までに直してほしいとのご依頼でした。雨が多少振っていましたが屋根に上り調査させて頂きました。

信頼の施工実績
お客様の声
headno7-1_jup1
7時~21時まで受付中!!
0120-1123-41