大阪市北区より屋上笠木板金コーキング打ち替え工事


本日は真夏ばりの猛暑の中日蔭ゼロの中3時間にわたり
屋上の笠木板金のジョイントコーキングをさせて頂きました。

果たして雨漏りは止まるのでしょうか!
雨染み
窓際の天井に雨染みがありました。 ビンポイントで雨水が浸入している様子です。
屋上塩ビ防水
屋上に上がり点検させて頂きましたが 既存の雨仕舞は塩ビ防水機械式固定工法できちんと施工されており、雨水が浸入する気配は全くありません。
屋上塩ビ防水ドレンまわり
雨染み箇所から少し離れたドレン廻りですがコーナーの塩ビシートにゆるみもたわみもなく問題なさそうです。
笠木ジョイント
ここまでくれば消去法にはなりますが笠木板金のジョイントからの浸入が疑わしいですね!
コーキングはがし
既存のコーキングをカッターで切り落としジョイント部分をむき出させて頂きました。
コーキングはがし
念のため劣化しているビス頭に施しているコーキングも剥がして準備完了!
マスキング下地処理
既存の幅よりも3mmから5mm広めにコーキングを打たせて頂きました。
ジョイントコーキング
ジョイント部分に練り込むようにコーキングを打ち ヘラで抑えて完了!ジョイント部分20カ所に打たせて頂きました。 もちろん全てのビス頭にもきちんとコーキング処理!
塩ビシート穴埋め
塩ビシートの小さな穴にはクリアコーキングを打ちました!
ジョイントコーキング終了
約50メートルの笠木板金のジョイントとビス頭を完全にコーキングでふさぎましたので後は、雨漏りが止まるかどうかですね!
工事は終了!
大雨の際に点検し雨漏りが止まったかどうかの確認は必要ですが
一旦竣工とさせていただきます。

板金職人目線で考えますと笠木のジョイントには捨て曲げとコーキングを施しているので少々の雨では雨水は回りにくいと考えるのですが・・・

お客様にも経過観察の旨をお伝えし現場を後にさせて頂きました。

同じ工事を行った施工事例

施工事例

箕面市|漆喰詰め直しと谷板金交換工事の施工事例です

劣化した谷板金
差し替え補修した谷板金
工事内容
屋根補修工事
漆喰詰め直し
使用素材
ガルバリウム鋼板、漆喰
築年数
約30年
建坪
谷板金:5.1m 漆喰:40m
保証
1年間
工事費用
550,000円
施工事例

屋根材のめくれが発生したアスファルトシングル葺きマンションの修理工事

アスファルトシングル補修工事
DSC_0122-1
工事内容
屋根補修工事
使用素材
シリコンシーラント
築年数
築30年
建坪
保証
工事費用
7万円
施工事例

豊中市 ベランダのポリカーボネート製波板屋根の張替え施工例です

劣化し破れて穴の開いたベランダ屋根
ベランダポリカ製波板屋根
工事内容
屋根補修工事
使用素材
ポリカーボネート波板
築年数
建坪
保証
1年間
工事費用
133,000円

同じ地域の施工事例

施工事例

大阪市北区。棟の取り直し工事、袖瓦の葺き直し工事の施工事例。

棟取り直し
棟取り直し
工事内容
屋根葺き直し
棟瓦取り直し
使用素材
なんばん
築年数
約30年
建坪
30坪
保証
5年
工事費用
約65万円
施工事例

北区。笠木板金工事の施工事例ご紹介します。

笠木板金工事前
笠木カバー工事
工事内容
棟板金交換
使用素材
ガルバリウム鋼板
築年数
27年
建坪
30坪
保証
3年
工事費用
約5万円

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

フルベスト24葺き屋根 養生の様子

豊中市 フルベスト24葺き屋根の捲れを調査に伺いました様子を本日の現場ブログではご紹介いたします。こんにちは、街の屋根やさん吹田店の松本和也です。先日7月9日に屋根調査に伺ったお住まいなのですが、2018年9月の台風から今迄、屋根調査すらど...........

鬼瓦落下

大阪市東淀川区で鬼瓦が落下して、下屋根の地瓦が割れてしまっているとお問合せを頂きました。年間でも鬼瓦が落ちたという問合せは少なくありません。台風などの強風により落下することもあれば、地震などの影響により落下することもあります。鬼瓦の大きさは...........

ガルバリウム鋼板屋根飛散

本日は築年数が10年未満と新しいお宅の風災被害の模様をご紹介させて頂きます。お客様からお電話を頂いた際に被害状況をヒアリングさせて頂いている際になぜ???築年数が6年くらいの板金屋根が・・・早速3階建ての屋根に上らせて頂き調査を開始しました...........