ガルテクトとは?金属屋根?スレート屋根?

【台風25号に関する注意のお知らせ 10/20更新】
大型で強い台風25号は10月7日未明、日本海で温帯低気圧へと変わりました。温帯低気圧になっても、台風に匹敵するくらいの暴風が吹くおそれがあります。これから温帯低気圧が近付く北日本では引き続き、暴風や高波に警戒してください。
 毎週のようにやってくる台風で屋根に被害が出ている方・被害を受けているかもしれない方もおられると思います。どんなに建物がご心配でも屋根にはのぼらず、街の屋根やさんの無料点検をご利用ください。可能な限りの応急処置もその場でいたします。
 現在、台風21号、台風24号の被害により、多くのご相談とお問合せをいただいており、順番に対応しております。皆さまにはご理解を賜りますようお願い申し上げます。

ガルテクト

ガルテクト

ガルテクト

ガルテクト

ガルテクト

ガルテクト

アイジー工業のガルテクトをご紹介致します。

外観はスレート瓦のような見た目ではありますが、

実はガルバリウム鋼板という金属屋根です。

非常に軽く、耐久性もあり、屋根工事では多彩な用途で使用できます。

現在は和瓦屋根を使用している建物でも葺き替えできます。

また、スレート屋根からカバー工法としても使用できます。

ガルテクトはアイジー工業独自の材料構成によって、

屋根材と断熱材を一つにした金属屋根です。

軽量で断熱性や耐久性にも優れた屋根材です。

ガルバリウム鋼板の表面には、遮熱効果の高い2タイプの塗装の採用で

新築はもちろん、屋根リフォームにも適用できます。

軽い屋根で耐震性も期待できます。

1㎡あたりたったの5㎏と超軽量で建物の負担を軽減できます。

金属製のため、地震時の割れの心配がありません。

軽量なので既存屋根を撤去しないカバー工法の屋根工事にも最適でかなり人気が高いです。

断熱効果では、表面材に遮熱性塗装を採用したガルバリウム鋼板としん材に断熱材を充填した

材料構成により、優れた断熱効果を発揮します。

断熱材はポリイソシアヌレートフォームを採用し高い断熱効果が期待できます。

施工も早く最短1日で工事ができます。

最近の建物はスレート瓦が多く使用されていますが、

スレート屋根で雨漏りしてしまったなど、そういった建物には2重屋根の

ガルテクトのカバー工法がオススメです。

また和瓦の場合での雨漏りは建物が古くなった家が多く、屋根の重量もあり

躯体の心配が出てきます。

そういった建物でも和瓦た葺き土を撤去し新たに野地板を形成し、

軽いガルテクトに葺き替えることもできます。

色も多彩で

ジェイドブラック・ジェイドブルー・ジェイドブラウン・ジェイドモスグリーン・ジェイドチャコール

などから選べます。

金属なので光沢もあり、外観のイメージも大きく変化させることができます。