オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

豊中市で葺き替え工事。瓦や葺き土の撤去。


columns
IMG_0081
本日から屋根の葺き替え工事が着工しました。
屋根は釉薬瓦が使用されており、滑りやすい瓦なので注意して
作業したいところです。
屋根の葺き替え工事ではまず屋根の瓦を捲る作業から始まります。
IMG_00981
夏場はこの作業は汗だくになり職人達の体力もかなり必要になっています。
職人の人数も一番必要とされます。

columns
IMG_01241
工程は瓦の捲りです。
ひたすら捲る、積むの繰り返すだけです。
捲る、積む、捲る、積むです。
丁寧な仕事は比較的いらことない作業です。
注意することは屋根の下地が劣化している可能性があるので、
踏み抜かないことです。

IMG_0127
瓦が崩れないように積むコツはありますが、
スピードがある程度求められます。
なぜならこの後の工程がたくさんあり、今日中に
絶対に仕上げないとならない作業があります。
その工程は防水シートを張る作業まではなんとしても終わらせ
なければなりません。
columns
IMG_0176
職人の人数は、今日、7人です。
瓦の捲りをしながら、次は瓦の下にある葺き土と呼ばれる土です。
この土もすべて撤去しなくてはなりません。
瓦や土を降ろす箇所は一箇所で、ユニパーという電動荷揚げ機を
使用します。
葺き土に撤去はある程度、大きな土を土嚢袋に入れ、ちりとりやほうきも使い清掃します。
IMG_01961
ある程度瓦が捲れると、瓦を降ろす職人は瓦をリレーしながら手渡しで行います。
違う場所では葺き土の撤去をする職人、それをほうきで更にきれいにする職人。
徐々に作業は違うことをしていても、効率は良く仕事分担ができています。


columns
IMG_02111
葺き土や瓦を撤去できました。
ほうきでキレイに掃きながら細かく土を撤去するとこのように下地が
見えてきます。
軒先の方はまだ少し土が残っていますが、ここもキレイに清掃します。
IMG_0227
気持ちが良いほどキレイに瓦と土が撤去でき、下地が見えてきました。
この作業で正午過ぎまでの工程です。
ここから胴縁という木材を打ち込み、合板を張っていきます。
合板が張り終えると、防水シートを張ります。
防水シートまでの作業が終わらないと雨が降った時に大変なことになります。
あと半日ありますので7人の職人達が力を合わせてしっかり作業してくれます。

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

豊中市 葺き替えリフォーム後の金属屋根

※2020年9月18日更新こんにちは!街の屋根やさん大阪吹田店です。豊中市で屋根リフォーム、屋根修理の業者をお探しでしたら、北摂地域密着型の「街の屋根やさん大阪吹田店」へおまかせください。豊中市で屋根リフォーム・年間施工件数ベスト3位は、「...........

雨漏りしている天井と壁

※2020年9月11日更新こんにちは!街の屋根やさん大阪吹田店です。大阪府摂津市のマンションオーナー様から無料雨漏り調査のご依頼をいただきました。雨漏りに気付いたきっかけは居住者の方からのお問い合わせということです。お話をお伺いすると、過去...........

IMG_3552-1

※2020年9月11日更新こんにちは!街の屋根やさん大阪吹田店です。豊中市でおこなった屋根葺き直し工事の模様をご紹介させていただきます。屋根葺き直し工事は既存の屋根材を再利用するとてもエコな屋根リフォーム工事です。

信頼の施工実績
お客様の声
headno7-1_jup1
7時~21時まで受付中!!
0120-1123-41