オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

大阪市福島区 雨漏り点検!雨漏りの原因究明に急行しました


texts
※2020年10月2日更新

こんにちは!街の屋根やさん大阪吹田店です。

大阪市福島区鷺洲にお住まいの方から、「4階建てのビル型住居の3階部分から雨漏りしている」とのお問い合わせがありました。

お客様はとても不安なご様子で、「昨日夜から3階部分に雨漏りしているのですぐ見に来てほしい」とのことでした。

お話を聞いてみますと、以前から雨漏りがあったため数週間前に屋上の防水工事を業者に依頼し工事をしていただいたとのことでした。

ではなぜまた雨漏りが起きているのでしょう?

お電話だけでは現状と原因が把握できませんので、現地に向かい無料で雨漏り点検をさせていただくことにしました。

到着後、早速屋上から雨漏り点検をさせていただきましたが、防水工事は完璧で数週間前の工事が雨漏りの可能性はないと判断し、居室の雨漏り箇所に案内していただきました!

headlinesheadline

雨漏り診断のプロによる雨漏り点検開始です

columns
IMG_1748-1
確かにキッチンの上の天井クロスに雨漏りで出来たような水が溜まっている様子でした。

これは雨漏りというよりは、もしかすると給排水漏れの可能性もあります。

しかし、天井をめくって解体しない限りは原因の特定は不可能に近い状態です。

IMG_1747
袖壁のキッチンパネルにも隙間が開いていますね。

この真上あたりに原因が隠れていると判断し、 お客様にその旨をお伝えして天井の部分解体の許可をいただきました。
columns
IMG_1771
現状復旧のことも考え、最小限小さめの穴を開けさせていただきました。

すると、溜まりにたまった水が流れ落ちてきました!
IMG_1789-1-e1601605950883
バケツ半分くらいまで水が抜け、水漏れも 落ち着いた状態になりましたので、屋根裏に雨漏りもしくは水漏れの調査に向かいました。
headlinesstrapline

天井裏の水漏れ・雨漏り点検

columns
IMG_1753
天井裏をのぞいたところ、コンクリート部分に水漏れ・雨漏りのような跡を発見しました!

IMG_1756
天井ボードにも水たまりがありました。

雨漏りではなさそうですが、給水漏れか排水漏れかは微妙の判断は難しい状況です。

ここの真上にはキッチン、トイレ、洗面所 などがあり、給排水管がどこを通っているのかがわかりにくかったのです。
headlinesstrapline

真上の床を解体

columns
IMG_1793
同行していた職人とも相談した結果、水漏れ箇所にほど近い真上の床を解体して点検することにしました。
IMG_1800-1
すると、開けた点検口の下の床のコンクリートが濡れていました。

水漏れの原因箇所は近い!!
headlinesstrapline

原因は雨漏りではなく、床下のクギ

columns
IMG_1809-1
わずかな床下にカメラを忍ばせて撮影すると、床を止めているクギがパイプに刺さり、水が漏れていました!
IMG_1811-e1601605871308
10数年前にリフォームされた際のクギが長い月日をかけパイプに穴を開けてしまったようです。

水道の元栓をしめたあと、水貫きをしてからパイプをカットして新しいパイプを取り付けました。
columns
IMG_1986
屋根裏の点検口も新たに造作しました。

クロスを張れば完成!

IMG_1994-1
床下点検口も綺麗に復旧させました。
texts
これにて一件落着!

今回は雨漏りではなく、床下のクギがパイプに刺さっていたことによる水漏れでした。

これでお客様にも安心して生活していただけると思います。

これから寒くなり、冬には寒波の影響で水道管凍結破裂というトラブルも多発しているようなので、雨漏りだけでなく水漏れにも要注意ですね!

「街の屋根やさん大阪吹田店」はそもそも屋根専門ではありますが、雨漏りからのお問い合わせで、このような給排水管事故も経験させていただいていますので遠慮なくお問い合わせください。

逆に言えば毎日のように雨漏り点検をしているからこそ、原因究明につながっているのかもです(笑)

headlinesheadline

大阪市福島区で雨漏り点検なら「街の屋根やさん大阪吹田店」へ

columns
032c8bdd88577afe93d6471667752ae5
今回は水漏れでしたが、雨漏りの原因は、「ここから水が入り込んでいる」という単純なものばかりではありません。

屋根や外壁、ベランダ、窓のサッシなど様々な要因が合わさって雨漏りは引き起こされます。

そのため、雨漏り対策のための適切な修理も、「ここを塞げばいい」というだけのものではなく、しっかりと雨水の流れを読んだ上で行う必要があります。

だからこそ、雨漏り点検はプロの目で丁寧にチェックし、雨漏りの原因を突き止めなければなりません。

もちろん、肝心の雨漏り対策工事もしっかりきっちりと『雨』が入り込まないよう施工することがマストです。

プロの目で雨漏り原因となる雨水の浸入口を見つけ出し、適切な修理プランを立てるためには豊富な経験と知識、高い技術力が必要です。

街の屋根やさん大阪吹田店では、いつでも無料で雨漏り点検をさせていただいております。

もちろん、雨漏り点検・お見積りまででも構いません。

私どもは、お客様に修理内容・修理にかかる費用などをしっかりとご理解・ご納得いただいた上で施工をおまかせいただいております。

どうかご遠慮なく無料雨漏り点検・無料お見積りをご利用くださいね!

 関連ページ 






この工事の現場ブログ

雨漏り点検 水漏れ天井部分

2018/01/31/ 大阪市福島区 雨漏り点検!雨漏りの原因究明に急行しました

※2020年10月2日更新こんにちは!街の屋根やさん大阪吹田店です。大阪市福島区鷺洲にお住まいの方から、「4階建てのビル型住居の3階部分から雨漏りしている」とのお問い合わせがありました。お客様はとても不安なご様子で、「昨日夜から3階部分に雨...........

同じ工事を行った施工事例

施工事例

吹田市|棟の取り直し・谷板金入替工事施工事例

棟
棟
工事内容
棟瓦取り直し
漆喰詰め直し
その他の工事
使用素材
なんばん
築年数
30年
建坪
45坪
保証
5年
工事費用
約40万円
施工事例

箕面市|大屋根&下屋根「棟の積み替え工事」の施工例

IMG_0761
IMG_9472
工事内容
その他の工事
使用素材
いぶし瓦(淡路瓦)
築年数
築35年
建坪
保証
5年間
工事費用
約190万円
施工事例

淀川区|6階建てマンションの屋根カバー工事が竣工しました。

スレート屋根
カバー工事
工事内容
屋根カバー工事
その他の工事
使用素材
JFE鋼板株式会社極みMAX
築年数
20年
建坪
6階建てマンション約150坪
保証
施工保証7年、材料保証15年
工事費用
約280万

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

CB補修

CB塀のCBのジョイントのモルタルに切り込みが入っていました。

ウッドデッキ撤去

吹田市にお住まいのF様邸。ウッドデッキ撤去工事。問合せを頂いたのは単純に屋根に設置されているウッドデッキが古くなってきたのでそれを撤去してほしいという内容です。街の屋根やさん大阪吹田店は問合せを頂いたらなんでも致します。事務所は吹田市の江坂...........

カーポート交換工事

高槻市でカーポートの交換工事が施工されました。今回、カーポートを交換することになった理由はお隣にお住まいの方がトラックをレンタカーしており、そのトラックがカーポートに衝突してしまい、パネルが破損して支柱が曲がってしまったとのことでした。施主...........

信頼の施工実績
お客様の声
headno7-1_jup1
7時~21時まで受付中!!
0120-1123-41