吹田市。棟部分積み直し工事。台風の影響による被害。


吹田市で棟の部分積み直し工事の一部をご紹介致します。

去年の9月4日の台風21号の影響による屋根被害で何度もご紹介してる棟工事。
現場ブログでもたくさん取り上げているほどこの台風被害でも棟の崩壊の問合せはたくさんありました。

棟の工事では大きく分けると棟の積み替え工事、棟の積み直し工事というのがあります。
言葉のというりではありますが、棟の積み直し工事をいうのは棟を一度、捲りあらたに棟を積みなしていく
という工法です。棟にはのし瓦や冠瓦、鬼瓦、巴瓦などで形成されています。

これらをもう一度、同じ瓦を使いきれいに積み直して行きます。
棟の積み替え工事とは既存棟瓦を撤去して棟そのものを新しくしてしまう工法です。


今回ご紹介している棟の部分積み直し工事は棟全ての瓦が崩壊したわけではなく、一部だけが捲れてしまいました。
部分的に積み直すことも可能なのですが、棟が潰れる原因がその他の場所にも今後考えられる可能性があるということで
被害になった棟の場所だけではなく、その他の場所も積み直すということになりました。
棟積み直し
既存の棟を一度解体して、同じ瓦で積み直していきます。
瓦の下地にはなんばん(シルガード)を使用します。
棟積み直し
のし瓦は一段ではなく何段にもなり構成させています。
一段目が積み終わるとなんばんを敷き、二段目ののし瓦をサンドします。

棟積み直し
二段目が積み終わるとさらになんばんを敷き三段目と積み直していきます。
棟積み直し
最後に冠瓦を固定させて棟の積み直し工事の完成です。

同じ工事を行った施工事例

施工事例

豊中市|耐震・耐風抜群『防災棟』への積み替え工事の施工事例

防災棟(強力棟) 施工例
防災棟(強力棟) 施工例
工事内容
棟瓦取り直し
使用素材
防災棟 釉薬瓦(和形・淡路瓦) なんばん詰め
築年数
25年
建坪
約2m(棟部)
保証
5年
工事費用
12万円
施工事例

箕面市|防災棟(強化棟)への積み替え工事の施工事例

防災棟(強力棟) 施工例
防災棟(強力棟) 施工例
工事内容
棟瓦取り直し
使用素材
防災棟 釉薬瓦(和形・淡路瓦) なんばん詰め
築年数
30年
建坪
約2m(棟部)
保証
5年
工事費用
約10万円
施工事例

茨木市の雨漏りしていた住宅の棟が生まれ変わりました。

a6c86c2b9855030d813af7a4994f8923
防災棟の施工 完成
工事内容
棟瓦取り直し
その他の工事
使用素材
和形いぶし瓦(下地なんばん)
築年数
築50年
建坪
約5m(棟部)
保証
5年保証
工事費用
約20万円

同じ地域の施工事例

施工事例

吹田市 O様 横暖ルーフへの屋根葺き替え工事

20190222_190222_0008
IMG_0255-1
工事内容
屋根葺き替え
使用素材
横暖ルーフ
築年数
40年
建坪
65坪
保証
5年
工事費用
430万円
施工事例

吹田市|屋根および外壁塗装工事。ベランダの防水工事の施工事例です

外壁塗装前の建物外観
外壁塗装後の建物外観
工事内容
防水工事
外壁塗装
屋根塗装
使用素材
スーパーシリコンルーフペイント、ダイナミックTOP(関西ペイント)
築年数
約30年
建坪
225.2㎡
保証
5年間
工事費用
約130万円
施工事例

吹田市倉庫屋根のカバー工事の模様をご紹介させていただきます。

波板スレート屋根
ガルバリウム鋼板
工事内容
屋根カバー工事
使用素材
ガルバリウム鋼板
築年数
25年
建坪
2階建て倉庫
保証
7年
工事費用
約150万

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

下り棟飛散

本日は摂津市より下り棟の積み直し工事の模様をご紹介させて頂きます。2階屋根の冠瓦が吹き飛ばされ1階下屋根の瓦も20枚くらい割れてしまっている状態でした。

袖瓦飛散

本日は豊中市より瓦屋根の被害状況をご紹介させて頂きます。

大阪北摂地域では昨年の台風被害がまだ残っています。

世間は梅雨入り、九州では109万人に避難指示が出るほどの大雨が降りまし...........

モニエル袖瓦

本日は吹田市よりモニエル瓦で葺いている屋根の袖瓦復旧工事の模様をご紹介させて頂きます。

外はジメジメ梅雨入りまじかですがテンション上げて頑張ります。

余談ではありますがぶさいく芸人...........