摂津市|1面だけの足場を固定させる方法があります。

【台風21号、台風24号で被災された方へ11/16更新】
台風21号、台風24号の被害に遭われた皆さまにお見舞いを申し上げます。現在でも台風21号、台風24号の被害により、多くのご相談とお問合せをいただいており、順治対応しております。皆さまにはご理解を賜りますようお願い申し上げます。
台風で屋根に被害を受けた方・受けたかもしれない方、どんなに建物がご心配でも屋根にはのぼるのは危険です。街の屋根やさんの無料点検をご利用ください。可能な限りの応急処置もその場でいたします。

足場
足場が架けられない隣家との狭いスペース。
足場不可
こんなに狭いと足場を組むのは無理ですね。
足場
工事着工~足場職人現地着です。
足場
あっという間に、足場ができました。
足場
正面だけの足場でもバルコニーなどを利用し、固定させています。
足場
メッシュシートかけることによって飛散防止です。
摂津市で屋根のカバー工事、塗装工事着工しました。

本日、足場架け払い工事です。

工事依頼はケラバの板金が剥がれそうになっていました。
また落下してしまった板金もあり、簡易的な応急補修はさせて頂きましたが早急に工事が必要な状態でした。

カバー工事とは既存屋根の上に更に軽い屋根材を乗せ極端に言えば、もう一つ屋根の上に屋根を造るという流れです。

必ず足場が必要な工事となり、足場をつくる工事なので外壁の塗装もさせていたいただくことになりました。
狭小住宅が多い場所では、隣家とのサイドには有効な足場のスペースが取れず足場を架けるのが不可能なケースが多くあります。

ここの現場は両サイドはもちろん、裏も架けることができませんでした。
よって正面の道路からしか架けることしかできません。

今回の現場では、正面から足場をかけ、2階、3階のバルコニーを利用し1面だけの足場を固定させる方法があります。

本日、足場の架け払い工事に費やした時間はなんと、40分でした。
実に早く、正確で丁寧な仕事でした。

足場では、作業する職人の安全はもちろんですがその後の工事内容によっても足場の架け方を変えます。
作業の仕事効率を考えた足場が必要となります。

街の屋根やさんでは、屋根工事と足場工事を同じ職人にお願いしています。

屋根工事には大屋根だけではなく、下屋根、板金、樋などがあり足場の架け方も建物によって大きく変わってしまいます。

足場工事では常に屋根工事に必要な足場の架け方を知った職人が必要となります。
屋根工事職人と足場工事職人を同じにし、息の合った作業により職人の仕事の効率も良くなり工期の短縮にも繋がります。

雨漏りなどの緊急性を及ぼす屋根工事では、1日でも早く工事を着工させ竣工させることが大事です。

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

熨斗瓦と大棟のゆがみをチェック

■下り棟の瓦が台風で倒壊。中の土が見えています台風や地震などの災害時、瓦屋根で被害が大きく出るのは棟、ケラバ、軒先など屋根の端や先端部分です。現地調査でもこれらの個所を詳細に見させていただきました。

めくれたスレート板金部分に応急処置の防水シート

■スレート屋根の大棟板金が台風の強風により吹き飛んでしまいました。この度は寝屋川市のスレート屋根の現場からです。台風21号は関西圏に大きな被害をもたらした台風でしたが、屋根への影響は最も大きく、その中でも瓦屋根の被害は特に沢山の調査依頼をい...........

めくれた棟板金

吹田市にある製品加工・組立の製造工場の金属屋根が破損しているとのご連絡を受け、さっそく現場に伺いました。弊社からほど近い現場で、即伺わせてもらい屋根の調査を開始いたします!