モラサンとは?

【台風21号、台風24号で被災された方へ12/8更新】
台風21号、台風24号の被害に遭われた皆さまにお見舞いを申し上げます。現在でも台風21号、台風24号の被害により、多くのご相談とお問合せをいただいており、順次対応しております。皆さまにはご理解を賜りますようお願い申し上げます。
台風で屋根に被害を受けた方・受けたかもしれない方、どんなに建物がご心配でも屋根にはのぼるのは危険です。街の屋根やさんの無料点検をご利用ください。可能な限りの応急処置もその場でいたします。

IMG_87991-columns2
七王工業株式会社
ゴムアス モラサン E 
(改質アスファルトルーフィング)
 
屋根下地材
IMG_8948-columns2
モラサンとは、カラールーフィングと同じく屋根の下葺材で、防水シートです。

■モラサンの特徴

冬にコーナー部の施工でルーフィングを折り曲げると、割れたり亀裂がはいったりすることがあるのですが、改質ゴムアスファルト(ゴムアス)を使用することで、低温時でも亀裂や割れが起こりにくくなっています。


アスファルトルーフィング940の2倍以上もの耐久性があり、特にこのモラサンシリーズの特徴としては、鍵穴シール性があげられます。

ルーフィングを施工する時には、たくさんの釘やステーブルにより、多くの穴があけられるのですが、鍵穴シール性が悪いと、この穴から漏水を起こしてしまいます。

改質ゴムアスファルト(ゴムアス)により、鍵穴シール性を高め、家を漏水から長期にわたって守ってくれます。
接着性もよく、剥離フィルムをはがすだけで接着し、仮止めタッカー釘も必要ありません。

今まではルーフィング施工の時、突風が吹くと風にあおられてルーフィングが飛散するなんてこともありましたが、軟化ズレや風圧による飛散の心配がありません。