箕面市K様|大棟・下り棟の歪みと崩れ発生。震災後の応急処置です。


本日は箕面市より、瓦屋根の調査と修繕処置の流れをご覧いただきます。
現場に伺うとグレーの屋根瓦がこの度の地震の揺れでズレていたり落下しかかっていたりといった様子でした。
建物にとっても付近の住民の方にとっても危険な状態でしたので、まずはブルーシートで応急処置的ではありますが養生カバーさせていただきます。
震災後大棟の歪みをブルーシートで応急処置カバー

震災後の被害内容の大半は棟の崩れです

この度の震災で大きく被害を受けたのは瓦屋根の建物でしたが、その瓦屋根のうちでも補修が必要になってきているのは大棟や下り棟の部分が大半です。
揺れで真っ直ぐな棟に歪みが生じ左右上下に大きくうねっています。更に丸瓦の下の熨斗瓦がほとんど飛び出していたり、漆喰も剥がれ落ちたり。そのズレは下の本瓦にまで影響を及ぼし軒先の飛び出しや瓦の落下にまでつながっていきます。
震災後の棟の歪みと崩れ
震災後の棟の歪みと崩れ
震災後の棟の歪みと崩れ
震災後の屋根瓦の割れ
揺れで瓦がズレただけでなく、瓦同士がぶつかったせいでしょうか、割れも生じその破片が建物の下に落下しているようです。建物にも付近の環境にも非常に危険な状態です。
震災後の屋根瓦の割れをブルーシートで養生
IMG_94021-columns2
震災後棟の歪みをブルーシートで応急処置カバー
震災後棟の歪みをブルーシートで応急処置カバー
震災後棟の歪みをブルーシートで応急処置カバー
震災後ニュースの空からの映像などでもこのようなブルーシートで大棟・下り棟などを養生している光景を多く見ます。

瓦がずれて中の土が流出し、雨漏り発生の危険も屋根自体の崩れの危険も一杯な状態ですが、これ以上の被害を生まないように外れた瓦や流れ出た土などを袋に詰めていきます。

その後このようにブルーシートなどでカバーしこれ以上の被害を生まないように応急処置いたします。

その後屋根の補修はどうするか、部分補修で効くのか全体的な瓦の差し替えが必要なのか、もしくは金属屋根などに変更するのか…などなど、我々マックスリフォームはお客様とともにベストな方法を考え、ご提案させていただきたいと心がけております。

ご不安な点、緊急の状況、工事のご依頼など遠慮なく弊社にお電話ください!

この工事の現場ブログ

震災後大棟の歪みをブルーシートで応急処置カバー

2018/07/03/ 箕面市K様|大棟・下り棟の歪みと崩れ発生。震災後の応急処置です。

本日は箕面市より、瓦屋根の調査と修繕処置の流れをご覧いただきます。現場に伺うとグレーの屋根瓦がこの度の地震の揺れでズレていたり落下しかかっていたりといった様子でした。建物にとっても付近の住民の方にとっても危険な状態でしたので、まずはブルーシ...........

同じ工事を行った施工事例

施工事例

箕面市|漆喰詰め直しと谷板金交換工事の施工事例です

劣化した谷板金
差し替え補修した谷板金
工事内容
屋根補修工事
漆喰詰め直し
使用素材
ガルバリウム鋼板、漆喰
築年数
約30年
建坪
谷板金:5.1m 漆喰:40m
保証
1年間
工事費用
550,000円
施工事例

屋根材のめくれが発生したアスファルトシングル葺きマンションの修理工事

アスファルトシングル補修工事
DSC_0122-1
工事内容
屋根補修工事
使用素材
シリコンシーラント
築年数
築30年
建坪
保証
工事費用
7万円
施工事例

豊中市 ベランダのポリカーボネート製波板屋根の張替え施工例です

劣化し破れて穴の開いたベランダ屋根
ベランダポリカ製波板屋根
工事内容
屋根補修工事
使用素材
ポリカーボネート波板
築年数
建坪
保証
1年間
工事費用
133,000円

同じ地域の施工事例

施工事例

箕面市 G様邸屋根葺き替え工事 瓦屋根→カラーベスト(コロニアルクァッド)

IMG_2739
IMG_7597-1
工事内容
屋根葺き替え
使用素材
コロニアルクワッド(kmew)
築年数
築40年
建坪
50坪
保証
7年
工事費用
250万(足場含む)
施工事例

箕面市|大屋根&下屋根「棟の積み替え工事」の施工例

IMG_0761
IMG_9472
工事内容
その他の工事
使用素材
いぶし瓦(淡路瓦)
築年数
築35年
建坪
保証
5年間
工事費用
約190万円
施工事例

箕面市|漆喰詰め直しと谷板金交換工事の施工事例です

劣化した谷板金
差し替え補修した谷板金
工事内容
屋根補修工事
漆喰詰め直し
使用素材
ガルバリウム鋼板、漆喰
築年数
約30年
建坪
谷板金:5.1m 漆喰:40m
保証
1年間
工事費用
550,000円

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

はしご

本日は三島郡島本町より昨年の台風24号でめくれ上がった板金屋根の補修を週末に接近している台風19号までに直してほしいとのご依頼でした。雨が多少振っていましたが屋根に上り調査させて頂きました。

瓦棒屋根補修

吹田市にお住いの方の瓦棒屋根の復旧工事をご紹介します。瓦棒屋根とは昔からある屋根の葺き方の工法でコの字に加工した鉄板を屋根に張り、コの字とコの字との鉄板の間に心木を打ち付け屋根材を留めるという工法です。今回、屋根の復旧工事をすることになった...........

雨染み

本日は真夏ばりの猛暑の中日蔭ゼロの中3時間にわたり屋上の笠木板金のジョイントコーキングをさせて頂きました。果たして雨漏りは止まるのでしょうか!

信頼の施工実績
お客様の声
headno7-1_jup1
7時~21時まで受付中!!
0120-1123-41