茨木市から天井染みの御相談があり無料調査訪問いたしました


「雨漏れが酷いので工事会社数社に調査依頼をしましたが断られてしまう。ので困っています」
との問合せを受け早速、現場調査に伺いました。
棟ズレ雨漏れ
築45年の木造家屋です。
到着して直ぐに本棟がズレているのを確認出来ました。
お客様から雨染みのある室内写真数点と「9月の台風21号後から雨漏れが酷くなった」と説明を受けました。

外から観ても目立つ本棟ズレを調査
室内調査よりも、外観からダメージを受けているのが判る屋根調査を先に開始しました。
本棟ずれ
本棟ズレ部分です。
本棟ズレ浮き
片方は浮き上がって捻れていました。
棟浮きズレ
屋根に大量の土を敷き詰めて屋根瓦を固定する事を
土葺き工法といいます。
昭和初期まで主流工事方法でした。
土葺きの特徴として昔は建物躯体が弱いこともあり重量が増して安定するメリットもありました。
他に屋根瓦が風で飛ばされなくなる。
土が雨水吸収するので漏れにくい。
ある程度の断熱効果がある。
など良い点もありました。





棟湾曲
下屋根棟も湾曲していました。
瓦ずれ
桟瓦も全体的に下方へズレ雨樋まで達していました。
桟瓦はみ出し
こちらは雨樋から飛び出しています。
結果は地震による被害が大きいと判断しました。
(台風による被害であるならば、桟瓦が捲れたり割れたり落下したりするのですが見受けられませんでした。)


お客様へは、ここまで瓦類がズレているので積み直すのではなく、金属屋根への葺き替えを提案しました。

瓦屋根は非常に重く地震や台風などの災害時に、大きな被害がでる場合があります。
現在は、改良が進んだ軽量で丈夫しかも低コストな金属屋根への変更が大半となっております。
台風被害など発生する前に対策を考えてみてください。

同じ工事を行った施工事例

施工事例

西区瓦屋根からガルバリウム鋼板に葺き替えました!

施工前瓦屋根
ガルバリウム鋼板施工完了
工事内容
屋根葺き替え
使用素材
ガルバリウム鋼板JFE鋼板
築年数
30年前後
建坪
123平米
保証
7年
工事費用
約180万
施工事例

吹田市の下屋根葺き替え工事と外壁張替え工事を行いました。

葺き替え前の下屋根と張替え前の外壁
葺き替え後の下屋根と張替え後の外壁
工事内容
屋根葺き替え
その他の工事
使用素材
下屋根:立平(ガルバリウム鋼板) 外壁:ヨドプリント 
築年数
築60年
建坪
下屋根14㎡ 外壁12㎡
保証
工事費用
約30万円
施工事例

豊中市|スレート屋根からスーパーガルテクト(アイジー工業)に葺き替えました!

屋根葺き替え工事 スレート屋根
屋根葺き替え工事 スーパーガルテクト
工事内容
屋根葺き替え
使用素材
スーパーガルテクト(アイジー工業)
築年数
30年前後
建坪
21坪
保証
屋根葺き替え工事7年保証
工事費用
190万円

同じ地域の施工事例

施工事例

茨木市の雨漏りしていた住宅の棟が生まれ変わりました。

a6c86c2b9855030d813af7a4994f8923
防災棟の施工 完成
工事内容
棟瓦取り直し
その他の工事
使用素材
和形いぶし瓦(下地なんばん)
築年数
築50年
建坪
約5m(棟部)
保証
5年保証
工事費用
約20万円
施工事例

茨木市|劣化した谷板金をガルバリウムのものに交換した施工事例です。

劣化した谷板金
補修し直した谷板金
工事内容
屋根補修工事
使用素材
ガルバリウム鋼板谷板金
築年数
約30年
建坪
約10m
保証
5年間
工事費用
19万円
施工事例

茨木市|屋根部分葺き直し・瓦差替え工事

瓦差替え
瓦差替え
工事内容
屋根葺き直し
使用素材
いぶし瓦、なんばん、改質ルーフィング
築年数
80年
建坪
約100坪
保証
1年
工事費用
約7万円

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

瓦屋根

本日は大阪市東淀川区より瓦屋根現場調査の模様をご紹介させて頂きます。屋根に上り調査させて頂きましたが養生が機能をはたしていない状況にびっくりしました。因みにブルーシートの耐久年数は1年です。

瓦捲り

本日は豊中市より屋根葺き替え工事防水処理までの模様をご紹介させて頂きます。梅雨時期は屋根工事をさせて頂く際で最も気を遣うシーズンです。多少の霧雨レベルだとほこり止めで丁度いいのですが水たまりができるくらいだと屋根裏に雨水を浸入させてしまうの...........

瓦屋根調査

豊中市で台風により屋根瓦が捲れてしまって他業者に養生してもらったそうですが、その養生が捲れてしまいズレた瓦がむき出しになっていました。屋根養生とは屋根の構造の仕組みをわかった上で養生をしないと全く無意味になり、すぐに養生が捲れたり、養生して...........