オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

西淀川区 瓦葺き替え!瓦屋根からスレート屋根へ葺き替えます


※2020年7月21日更新

こんにちは!街の屋根やさん大阪吹田店です。

大阪市西淀川区で瓦屋根の葺き替え工事が着工いたしました。

台風21号の影響で被害に遭われた屋根の瓦葺き替え工事です。

台風により棟(むね)の一部が飛散して崩壊してしまったようです。

もちろん部分的な復旧工事も可能です。

しかし今回、お客様は瓦の葺き替えを検討されていたため、工事をおまかせいただくこととなりました。

今回の街の屋根やさん大阪吹田店・現場ブログでは、「大阪市西淀川区でおこなった瓦の葺き替え工事」の工程の一部をご紹介します!

 関連ページ 


屋根葺き替え工事とは?

before1
IMG_1339-2
 瓦葺き替え前 
horizontal
after1
IMG_6314
 瓦葺き替え後 
屋根葺き替え工事とは、既存の屋根を解体・撤去し新しく屋根を造り替える工事です。

特に、耐震性の不安が残る築年数の経過した重い瓦屋根を、軽くて地震に強い屋根材へ葺き替える「耐震リフォーム」の需要が2020年現在では高まっています。

軽量で耐震性の高い屋根材には、金属屋根やスレート屋根があります。

また、軽くて割れない強い瓦「ハイブリット瓦」も販売されています。

 関連ページ 



大阪市西淀川区で瓦葺き替え工事をおこないます

IMG_5625-1
こちらが今回、葺き替え工事をおこなう瓦屋根です。

屋根の形状は「切妻屋根(きりづまやね)」で、釉薬瓦(ゆうやくがわら)が葺かれていました。

工法は現在ではおこなわれていない「土葺き(つちぶき)工法」です。

土葺き工法は、瓦の下に土を盛るという仕様です。


IMG_5633-2
瓦葺き替え工事の最初の工程「既存の屋根材の撤去」です。

瓦を捲(めく)り、積み下ろしていきます。


IMG_5643
瓦を捲り終えると、次は「葺き土」を撤去する作業です。

土の量は各現場により異なります。

屋根を葺く際には比較的土は多い方が良いですが、撤去する際はこの土の撤去は土が多い程大変になります。


IMG_5647-3
土の撤去後は屋根下地の清掃です。

ほうきで細かい土を取り除きます。


IMG_5677-3
その後、構造用合板12㎜を張っていきます。


IMG_5689-1
構造用合板12㎜を張り合えると防水シートを張ります。


IMG_5819-1
今回、葺き替える屋根材はカラーベストというケイミューのスレート屋根材です。




IMG_5829
カラーベストを下から上(軒先から棟)にかけて葺いていきます。

カラーベストは4点留めで専用の釘で釘止めします。

 関連ページ 
「スレート屋根(カラーベスト・コロニアル)のチェックポイントとメンテナンス方法」はこちら


IMG_6289-2
カラーベスト屋根葺き替え工事完了です。


IMG_6279-1
瓦の葺き替え工事では、軽い屋根材へ葺き替える屋根が多いです。

カラーベストは陶器瓦の約2分の1の重さと言われています。


大阪市西淀川区で瓦葺き替え工事なら「街の屋根やさん大阪吹田店」

staff02-detail
屋根葺き替え工事はこれまでの屋根を解体・撤去し新しく屋根を形成する工事です。

葺き替えは、カバー工法に比べると工事費用が比較的高くなります。

また、屋根葺き替え工事は「老朽化した屋根に必要になる工事」というイメージが強いかもしれません。

しかし、最近では災害対策として昔ながらの重い瓦屋根から軽い屋根にリフォームする方が増えています。

屋根葺き替え工事は既存の屋根材を撤去し下地・防水シートの補修・メンテナンスも可能です。

「今の家に長く住み続けたい!」

という方には屋根葺き替え工事は最適なリフォームです。

軽量で耐震性の高い屋根材は、今回ご紹介したカラーベスト(スレート)の他にも「ガルバリウム鋼板」があります。

お客様のご希望、ご予算に応じて最適なご提案をおこなっております。

「うちもそろそろ屋根リフォームが必要?」

「葺き替えとカバー工法、うちの屋根にはどちらがいい?」

このような場合、ぜひ、街の屋根やさん大阪吹田店の「無料お住まい点検」をご利用ください。

プロが無料で「相談」「現地調査」「ご提案」「お見積り」までさせていただきます。

もちろん、お見積りまででも構いません!

工事を依頼するかしないかは、あくまでお客様のご判断におまかせしております。

強引な勧誘や、不必要な工事の強要などは一切おこなっておりません!

屋根はお客様から見えない・見えにくい場所です。

だからこそ、私たちは写真・動画などでお客様ご自身にしっかりと現状を把握していただいております。

その上で、最適なご提案をおこないます。

他にも、屋根のことで分からないことやお困りごとがございましたら、お気軽にご相談くださいね!

 関連ページ 


同じ工事を行った施工事例

施工事例

箕面市 G様邸屋根葺き替え工事 瓦屋根→カラーベスト(コロニアルクァッド)

IMG_2739
IMG_7597-1
工事内容
屋根葺き替え
使用素材
コロニアルクワッド(kmew)
築年数
築40年
建坪
50坪
保証
7年
工事費用
250万(足場含む)
施工事例

吹田市 O様 横暖ルーフへの屋根葺き替え工事

20190222_190222_0008
IMG_0255-1
工事内容
屋根葺き替え
使用素材
横暖ルーフ
築年数
40年
建坪
65坪
保証
5年
工事費用
430万円
施工事例

西区瓦屋根からガルバリウム鋼板に葺き替えました!

施工前瓦屋根
ガルバリウム鋼板施工完了
工事内容
屋根葺き替え
使用素材
ガルバリウム鋼板JFE鋼板
築年数
30年前後
建坪
123平米
保証
7年
工事費用
約180万

同じ地域の施工事例

施工事例

西淀川区|屋根積み替え葺き替え工事と波板交換工事のお客様

補修前の劣化した瓦屋根
補修後のスレート屋根
工事内容
屋根補修工事
使用素材
ケイミューコロニアルグラッサ ポリカーボネート波板
築年数
約30年
建坪
2.8m
保証
屋根工事:5年間 波板交換工事:1年間
工事費用
屋根工事:約23万円 波板交換工事:約13万円

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

折半屋根

豊中市で屋根の新設工事を着工しました。マンションの改修工事の中、部分的に屋根を新設するということで依頼を受けました。雨樋取付工事も今後にあるので竣工ではないのですが、今回は折半屋根を葺かせていただきました。施工の一部をご紹介します。

葺き替え工事

高槻市で葺き替え工事が着工しました。入母屋の瓦屋根、240㎡の葺き替え工事です。葺き替え工事をすることになった原因は大規模な建物のリノベーションです。屋根では瓦屋根からスレート瓦への葺き替え工事です。屋根工事では約1か月ほどの工期がかかり、...........

スレート屋根

そもそもスレート屋根とはどんな屋根なのでしょうか?よくお問い合わせでもコロニアル?カラーベスト?スレート?などと呼び名にばらつきがあるのですが全て平型スレートセメント瓦の事です!コロニアルクアッドとはケイミュー製品の称号です。屋根屋さんであ...........

信頼の施工実績
お客様の声
headno7-1_jup1
7時~21時まで受付中!!
0120-1123-41