大阪市西淀川区。台風被害により棟積み替え工事(防災棟)、谷板金交換工事を施工。


大阪市西淀川区の棟積み替え工事現場着工~竣工をご紹介します。

施工をご紹介する前に棟の積み替え工事って何??ってことのなのですが、

棟の積み替え工事とは既存の棟を新しく交換するということです。

交換する理由は様々ですが、基本的には棟の歪みや崩れなどが発生するまたは、棟に

使れている瓦の一部が捲れたなどが多く考えられます。

そもそも棟って何?必要なのか?ということですが、単純に必要なのです。

空から降ってくる雨水が建物の屋根に落ちます。

その為に、屋根には陸屋根を除く以外すべて傾斜を設けて雨水がその傾斜を流れるという

構造になっています。これは実は陸屋根(フラット屋根)でも言えるのです。

陸屋根も一見フラットに見えますが土間部分に傾斜を設けます。

屋根には雨の流れを造る必要があるのです。

そこで、屋根は基本的に勾配の軒先から棟に(下から上)向かって葺いていきます。

なので、屋根と屋根がぶつかる箇所が出てきます。

屋根と屋根が取り合う箇所(△でいう頂上)に屋根材の隙間ができますので、

そこに棟を設ける必要が出てきます。

今回、ご紹介する棟は土葺きという瓦の下地に土を使用し棟を瓦を固定させる工法が

採用されていました。

この工法は昔からの工法で特に関西から南によく見られる工法です。

瓦の下地の土が経年により弱くなると瓦が歪んだり、ズレ、隙間などが生じることがあります。

このようなことが生じると他の瓦にも同じようなことが出てきたり最悪は雨漏りに

繋がることもあります。

現場では棟の冠瓦が台風21号により飛ばされてしまったという屋根でした。
棟積み替え
台風21号により棟の一部(冠瓦2枚)が捲れてしまいました。この一部を復旧するのは簡単ですが、今後その他の瓦が捲れる心配もあるので今回、棟を積み替えることになりました。
谷板金
屋根の形状により谷樋を板金で施工する箇所があります。
これはどの屋根にもあるわけではなく、構造上必要になったりもしますが、大体は外観の美観を重視する為に屋根の形状を変えるということにより谷樋を設けなければならないということになります。
谷板金
谷樋の場所ですが白く剥がれているのが漆喰です。
谷板金と瓦との取り合いには漆喰を詰めます。
これは瓦の下地の土を保護するものです。
しかし、経年により漆喰が土から剥離して谷に落ちていました。
谷板金
谷板金の交換工事です。
一度谷廻りの瓦を捲り、谷板金を新しく入れ替えます。
谷板金
谷板金交換完了です。
棟積み替え
棟の積み替えでは防災棟仕様で施工します。
専用の金具を棟に固定して棟の瓦の下地の垂木(寸5)を使用します。
IMG_6400-columns2-overlay
その後、廻りになんばんを詰めていきます。
棟積み替え
最後に冠瓦(7寸丸)をビス止めして固定させます。
谷板金
棟積み替え工事、谷板金交換工事施工完了です。
棟積み替え

この工事の現場ブログ

棟積み替え

2019/05/14/ 大阪市西淀川区。台風被害により棟積み替え工事(防災棟)、谷板金交換工事を施工。

大阪市西淀川区の棟積み替え工事現場着工~竣工をご紹介します。施工をご紹介する前に棟の積み替え工事って何??ってことのなのですが、棟の積み替え工事とは既存の棟を新しく交換するということです。交換する理由は様々ですが、基本的には棟の歪みや崩れな...........

同じ工事を行った施工事例

施工事例

豊中市|耐震・耐風抜群『防災棟』への積み替え工事の施工事例

防災棟(強力棟) 施工例
防災棟(強力棟) 施工例
工事内容
棟瓦取り直し
使用素材
防災棟 釉薬瓦(和形・淡路瓦) なんばん詰め
築年数
25年
建坪
約2m(棟部)
保証
5年
工事費用
12万円
施工事例

箕面市|防災棟(強化棟)への積み替え工事の施工事例

防災棟(強力棟) 施工例
防災棟(強力棟) 施工例
工事内容
棟瓦取り直し
使用素材
防災棟 釉薬瓦(和形・淡路瓦) なんばん詰め
築年数
30年
建坪
約2m(棟部)
保証
5年
工事費用
約10万円
施工事例

茨木市の雨漏りしていた住宅の棟が生まれ変わりました。

a6c86c2b9855030d813af7a4994f8923
防災棟の施工 完成
工事内容
棟瓦取り直し
その他の工事
使用素材
和形いぶし瓦(下地なんばん)
築年数
築50年
建坪
約5m(棟部)
保証
5年保証
工事費用
約20万円

同じ地域の施工事例

施工事例

西淀川区|屋根積み替え葺き替え工事と波板交換工事のお客様

補修前の劣化した瓦屋根
補修後のスレート屋根
工事内容
屋根補修工事
使用素材
ケイミューコロニアルグラッサ ポリカーボネート波板
築年数
約30年
建坪
2.8m
保証
屋根工事:5年間 波板交換工事:1年間
工事費用
屋根工事:約23万円 波板交換工事:約13万円

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

棟積み直し工事

茨木市の現場で棟の積み直し工事が着工しました。今回、工事えいさせて頂くことになったキッカケは昨年、大阪を襲ったた9月4日の台風21号による被害です。今回の台風は私自身もそうですが、皆が体験したことのないことだったと思います。被害の状況は台風...........

巴瓦飛散、養生

高槻市 釉薬瓦差し替え工事の模様を紹介させていただきます。工事をさせて頂く事になったきっかけは、昨年の台風21号の影響で大棟の巴瓦が飛散したとお問い合わせ頂きました。 では早速施工模様を見ていきましょう。

棟積み替え工事

本日、鶴見区にあるとあるアパートの現場調査に行きました。問合せの内容は2階建てアパートの2階部分の雨漏り。雨漏り2階部分の屋根の広範囲に渡り及んでいるそうです。屋根は瓦屋根で至る部屋から雨漏りしているとのことですので、原因は屋根にありそうで...........