オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

豊中市で雨漏り調査。葺き替え工事が必要です。


texts
豊中市で屋根調査です。

雨漏りで問合せを頂いたのですが、以前にも雨漏りして補修工事をされたようです。

以前の工事内容が漆喰の詰め直し工事をされたようですが、また雨漏りしてしまったようです。

調査をさせてもらうと雨漏りを止める工事は漆喰の詰めないし工事ではと止まらない内容でした。

屋根全体に劣化が見られ、瓦もそろそろ寿命がきている状態です。

瓦だけではなく、棟の歪みや屋根自体が反っていたり下地も劣化していました。

なぜここまでの状態の屋根で雨漏りしてしまっているのに漆喰の詰め直し工事に特定させ

雨漏りを止めようとしたのか疑問でした。

答えは以前の業者が屋根に上らずに見積もりを出してきたということです。

屋根の状態を見ずに雨漏りを特定させるのは困難で、安易に考えすぎています。

憶測の工事では雨漏りを完全に止めることはできません。

屋根職人が漆喰を詰める工事をしますが、やるせなかったと思います。

なぜなら屋根職人は雨漏りする原因がやはりわかる人が多いからです。

漆喰の詰め直し工事では止まらないことくらいは知っていることでしょう。

やはり提案した人が悪いに尽きるからです。

雨漏りで何度も何度も工事をしなくてならない状況になってしまいます。

この屋根場合は明らか葺き替え工事が必要で、なぜかこの工事で雨漏りを止めるのかという

しっかりした意図をもって提案するべきです。
columns
IMG_6859
瓦屋根が劣化してくると瓦自体に光沢が無くなって、割れやすくなります。屋根材では瓦の強度はどの屋根材よりも強いと言われていますが、ここの現場でも以前に雨漏りしてしまい漆喰の詰め直し工事をされたようです。
漆喰はまだまだ新しいですが、瓦自体も劣化が気になります。
瓦にも寿命があり、永久的に葺き替えをしなくても良いということはりません。
IMG_68621
調査では雨漏りを止める為に漆喰を詰め替えられたようですが、実際、雨漏りは止まりませんでした。
雨漏りを特定させるのは確かに困難ですが、お客様は素人で屋根の知識はありません。
提案された工事が的確だと信じるしかありません。
しかし、業者の提案が悪ければこのような工事内容になり、結局雨漏りが止まらずにまた屋根工事をせざるおえない状況に陥ってしまいます。
columns
IMG_2845
正直漆喰の詰め直し工事を提案した業者が悪いの一言ですが、まだまだ建替えをする考えもなくこのまま住み続けるということから提案として望ましい工事なら葺き替え工事です。
雨漏りを簡易的に考えると簡易的な工事の提案しかできません。
実際、屋根にも上がっていないというからビックリしました。
屋根職人は雨漏りした原因が判別できる職人が多いと思いますが、
残念なことに言われた工事を施工するしかないのです。
いわば契約を頂いてからの工事内容なので、契約する前の提案が大切になります。
IMG_28461
つまり営業した人物がしっかり調査して適切な工事を提案できているかです。
残念ながらこの営業は漆喰を詰め直せば雨漏りが止まると判断したのでしょう。
雨漏りはいろいろな可能性が考えられます。
この建物では屋根の葺き替え工事が必要なことが大前提です。
棟の歪み、瓦の反り、瓦の劣化、下地の劣化など築年数が経って、あらゆる場所の経年劣化が見れます。その場しのぎの工事では、何年後かにまたどこかで雨漏りしてしまう可能性があります。

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

豊中市 葺き替えリフォーム後の金属屋根

※2020年9月18日更新こんにちは!街の屋根やさん大阪吹田店です。豊中市で屋根リフォーム、屋根修理の業者をお探しでしたら、北摂地域密着型の「街の屋根やさん大阪吹田店」へおまかせください。豊中市で屋根リフォーム・年間施工件数ベスト3位は、「...........

雨漏りしている天井と壁

※2020年9月11日更新こんにちは!街の屋根やさん大阪吹田店です。大阪府摂津市のマンションオーナー様から無料雨漏り調査のご依頼をいただきました。雨漏りに気付いたきっかけは居住者の方からのお問い合わせということです。お話をお伺いすると、過去...........

IMG_3552-1

※2020年9月11日更新こんにちは!街の屋根やさん大阪吹田店です。豊中市でおこなった屋根葺き直し工事の模様をご紹介させていただきます。屋根葺き直し工事は既存の屋根材を再利用するとてもエコな屋根リフォーム工事です。

信頼の施工実績
お客様の声
headno7-1_jup1
7時~21時まで受付中!!
0120-1123-41