オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

吹田市で棟の取り直し工事の雨天時の棟養生。


columns
IMG_96361
吹田市で棟の取り直し工事が着工しました。
6月の工事で一番注意したいのが雨です。
雨季の雨は工事を止めるだけではなく、晴れの日でも夕立という雨が急に襲ってきます。
今回は棟の養生の仕方をご紹介します。
IMG_9639
棟には瓦が積まれていますが、種類としては、冠瓦、のし瓦、鬼瓦、巴瓦が大きく分けるとあります。
のし瓦は家々によって積まれている段数が異なります。
ここは5段のし瓦でした。
棟の取り直し工事はメーター数によって異なりますが、1日で竣工できる作業はほとんどありません。
そこで作業に気をつけるのはこの時期、雨です。
雨漏り被害でも多いのが棟からの雨水の浸入があげられます。
columns
IMG_8890
棟瓦を撤去すると棟の中のには土が大量に敷き詰められています。
棟の土は撤去します。
積み直しをする際にもこの土は使われません。
ここには新しくなんばんを積み棟を復旧させます。

IMG_58481
棟の土をキレイに取り除き清掃をした後です。これで棟の撤去工程が終わりです。
ここからなんばんを使いのし瓦から復旧させますが、工程ではなんばんをまず棟の両端までなんばんを積み揃えます。
ここまでで夕方にかかる前の作業です。ここからなんばんを詰めていく作業は今日の作業では時間的にも中途半端になってしまいます。
そこで今日の作業終了させる準備をします。
雨養生です。
columns
IMG_56641
養生で使用するのはホームセンターで売られているブルーシートです。ブルーシートを棟に覆い被せています。
このブルーシートは雨水の浸入を防いでくれますが、さらに念には念をで最低でも二重にしてあります。
ブルーシートが飛ばないように重りが必要ですが、重りに使用するのが棟の中に入っていた土です。
土嚢袋に土を入れ2つの土入りの土嚢袋を括ります。
棟の両サイドに跨るようにかけていきます。

IMG_89661
土はしっかりとブルーシートの重りになり、棟を保護してします。
作業はキリの良い場所で本日は終了しましたが、
明日は降水確率100%の雨です。
雨量もしっかりある様子なので、この養生作業が大切になってきます。
現場は明日は雨なので止まりますが、この養生がしっかりできていないと大変なことになります。
実際養生を軽く考える会所もあるそうです。
棟の取り直し工事ではこのように棟の養生をしっかりするという
工程を入れ考えます。

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

担当者が丁寧にヒアリング中

※2020年11月27日 公開こんにちは!街の屋根やさん大阪吹田店です。大阪府茨木市で雨漏り修理業者をお探しですか?今回は、弊社が茨木市で実際におこなった雨漏り修理をご紹介します! 関連ページ 「料金の目安を知りたい!屋根修理・リフォームの...........

雨漏り箇所

※2020年11月27日 更新こんにちは!街の屋根やさん大阪吹田店です。「吹田市で評判のいい雨漏り修理業者ってどこだろう?」「地域密着型で口コミで評判の雨漏り修理業者を探している」「土地勘が無くてどの業者が評判がいいのかわからない」吹田市で...........

瓦屋根

※2020年11月27日 公開こんにちは!街の屋根やさん大阪吹田店です。箕面市で瓦屋根の修理をお考えですか?今回は弊社が箕面市でおこなった無料屋根点検の模様を公開します!「瓦がズレている」「瓦が落下しそうで怖い」「葺き替えが必要と言われたけ...........

信頼の施工実績
お客様の声
headno7-1_jup1
7時~21時まで受付中!!
0120-1123-41