オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施
工事のご相談・ご依頼をご検討中の方はこちらをお読みください
新型コロナウィルス対策について
オンラインでの無料相談・ご提案について

吹田市 雨漏り修理 無料調査から雨漏り解決まで大公開!


※2021年4月13日 記事更新

こんにちは!街の屋根やさん大阪吹田店です。

「吹田市で繰り返す雨漏りに困っている」

「吹田市で評判のよい雨漏り修理業者はどこだろう」

吹田市で雨漏りに関するお悩みをお持ちですか?

今回の現場ブログでは、弊社が吹田市でおこなった3件の雨漏り修理を徹底レポートいたします!

プロによる徹底的な無料原因調査から、その後の雨漏り修理までを一挙大公開です。


吹田市 雨漏り修理事例「天井に現れた大きなシミ」

吹田市でおこなった雨漏り修理・1事例目をご紹介します。
地域
吹田市
雨漏り箇所
天井(水漏れ、シミ、たわみ)
雨漏り原因
瓦の破損による雨水浸入
修理プラン
部分的な葺き直し
修理にかかった期間
1日

吹田市 雨漏り修理step1「雨漏り箇所の確認」

吹田市のお客様邸に到着です。無料雨漏り調査で雨漏りの現状と原因を徹底的に調査いたします。
雨漏りによりたわんだ天井のクロス
まずは、実際に雨漏りしている箇所を拝見します。(上写真)

雨漏りが疑われているのは天井です。

水漏れによって天井のクロスがめくれ、また、天井自体が雨水を多く含みたわんでいました。

現状、かなりの量の雨水が浸入していると予測されます。

 関連ブログ 
雨漏り箇所は、「雨水の出口」ともいえますね。「出口がある→入口もある」ということです。

「雨水の入口」を徹底的に探り、究明することで、最適な雨漏り修理ができます。

原因を正確に突き止めなければ、その場しのぎの修理になってしまいます。

雨漏りを再発させないためにも、弊社では事前の徹底調査を欠かしません。

なんといっても、雨漏りは早目の対処が重要です。

弊社は吹田市を拠点としているため、最短15分で駆けつけられます。

その日の状況にもよりますが、雨漏りのご相談をお受けした際には、なるべく早く駆けつけられるよう努めています。

 関連ページ 

吹田市 雨漏修理step2「屋根調査」

お客様に許可をいただき、実際に屋根にのぼり調査いたします。

「雨漏り発生箇所(天井)」の「真裏(屋根)」を確認することで、効率的な原因の特定が望めます。
瓦割れ
上がってすぐに雨漏り原因が分かりました。

室内の雨漏り箇所真上にあたる屋根瓦が割れているのです。

たった1枚、されど1枚。

もちろん、お客様は瓦が割れていることをご存知ありませんでした。

 関連ブログ 

 関連コラム 


雨水浸入
割れた瓦の下からは、雨水により湿った下地が出てきました。(上写真)

瓦をひっかける桟(木材)も、雨水浸入によって腐朽し崩れているのが分かります。

これでは、瓦がしっかりと固定できません。

「瓦が不安定⇒ずれる⇒不要な隙間が生じる⇒雨漏り、瓦落下や飛散

割れた瓦だけ修理・交換しても、瓦を固定するための下地が傷んでいては、雨漏りの根本的な解決には至らないでしょう。

吹田市では2021年現在でも、2018年の北部地震・大型台風の影響もまだまだ残っています。

そのため、このような雨漏り現場が数多く見られます。

 関連ページ 


 関連コラム 


吹田市 雨漏り修理step3「無料調査の結果」

雨漏り調査の模様は撮影し、調査終了後、写真とともにお客様へ現状をお伝えいたします。

「丁寧に、正確に、分かりやすく」がモットーです。
・雨漏り箇所の真上にある瓦が割れている⇒雨水浸入、雨漏りに発展

・割れた瓦の下にある「桟木」が雨水によって傷み腐朽している⇒瓦を支える力が低下している

調査の結果、雨漏りの直接的な原因は、「瓦の破損による雨水浸入」でした。

そして、割れた瓦の下地も雨水によって腐り、崩れています。そのため、割れた瓦のみを交換してもまたすぐに瓦がズレて、不要な隙間が生じてしまいます。

雨漏りを再発させないために必要なのは、「傷んだ下地からメンテナンスし直す」ことです。

 関連コラム 

・部分的な修理で雨漏りを解決するご提案

現状から、弊社では「この程度の雨漏り被害ならば、部分修理が可能」と判断いたしました。

もちろん、すべての屋根を葺き替え(ふきかえ)る「葺き替え工事」であれば確実に雨漏りは止まります。

しかし、全てを葺き替えると工事費用が高額になります。

お客様の今後のライフプラン、ご予算、その他ご希望を丁寧にヒアリングし、最適な修理方法を紡ぎ出すのが私どもの役割です。

 関連ブログ 

吹田市 雨漏り修理step4「瓦を一旦、撤去」

お客様に現状と修理プランをお伝えし、十分にご納得いただけたら修理開始です。

さっそく、雨漏りを解決するための部分修理を開始します。まずは、傷んだ下地の修理からです。
瓦捲り
瓦が割れていた箇所は、室内への「雨水浸入口」となっています。

割れた瓦から入り込んだ雨水は、雨漏りだけではなく下地の腐朽をも引き起こしていました。

瓦が割れた箇所から入り込んだ雨水は軒先まで流れ込んでいます。

その結果、雨漏り箇所の真上だけではなく、軒先にかけても下地を傷ませていました。

下地修理のため、雨漏り原因となっている箇所から軒先にかけての瓦を一旦、めくらせていただきます。(上写真)

 関連ページ 


吹田市 雨漏り修理step5「下地の調整」

雨漏り修理
腐朽している桟木はすべて取りのぞき、瓦を固定させるための下地を造ります。

下地は屋根の土台です。

このまま瓦のみ交換しても、肝心の土台が傷んでいては、雨漏りや瓦の落下などのトラブルを再発させます。

下地は屋根の機能性・耐久性・耐風性・防水性に大きな影響を与えるのです。

吹田市 雨漏り修理step6「ルーフィング(防水シート)張り」

モラサン改質アスファルト
雨漏り修理で最も重要な役割を果たすのが、「防水シート(ルーフィング)」です。

今回は、防水シートの中でも特にすぐれた防水性と耐久性をもつ、改質アスファルトルーフィングを使用します。(商品名は「モラサン」です)

防水シートを施工するサイズに合わせて加工しています。(上写真)

 関連コラム 

改質アスファルトルーフィング
部分的に防水シートを施工しました。

このように、高品質な防水シートが施工されていれば、瓦の割れ・ズレ程度ではそう簡単に雨漏りしません。

防水シートは、雨漏りからお住まいを守ってくれる非常に重要でこだわるべき建材です。

 関連ページ 

 関連ブログ 

吹田市 雨漏り修理step7「桟木(さんぎ)の設置」

下地処理
防水シートの上から瓦を引っ掛けるための新しい桟木を設置します。(上写真)

今回、新しい桟木には樹脂製桟木を採用しました。

樹脂製の桟木は、木材に比べて「腐朽」「反り」に強いという特長があります。

吹田市 雨漏り修理step8「瓦葺き」

いぶし瓦
一旦、撤去していた瓦を下地修理が完了した箇所に、再び葺いていきます。(葺き直す)

しっかりとメンテナンスされ整えられた下地は、瓦の固定力も高いです。

先ほど新設した樹脂製桟木に瓦を引っ掛けます。
瓦葺き直し
樹脂製桟木に瓦を引っ掛けたら、1枚1枚に釘を打ち込み瓦を下地に固定します。

樹脂製桟木は耐水性にすぐれており、雨水で腐ることもありません。

「現状に合った高品質な建材」を、「適切な施工」で納めれば、雨漏りしにくい構造が実現できます。

吹田市 雨漏り修理step9「完了!」

雨漏り修理が完了です。部分的な修理でも雨漏りを解決できました。
葺き直し完成
今回の雨漏り修理は安価な上、1日で完了。

もちろん、雨漏りの不安からも解放され、お客様にも大変喜んでいただけました。

雨漏り修理の流れは、

「無料雨漏り点検で徹底的に原因究明⇒最適な修理方法をご提案⇒お客様と費用面も含めお話し合い⇒お客様ご自身がご決断⇒雨漏り修理・完了」

となります。

プロが現状を正確に見極め、最適な施工をおこなえば、部分的な修理でも雨漏りの解決が可能です。

 関連ページ 



吹田市 雨漏り修理事例「壁(クロス)からの水漏れ、シミ」

地域
吹田市
雨漏り箇所
居室内・壁~天井にかけて
雨漏り原因
外壁のシーリング劣化の可能性大
修理プラン
外壁のシール打ち替え
次に、吹田市でおこなった雨漏り修理・2事例目をご紹介します。

こちらのご邸宅で生じた雨漏りは、天井からだけではありません。壁にかけても雨水が浸み出しています。

吹田市 雨漏り修理step1「雨漏り箇所の確認」

クロス雨染み
まずは、雨漏り箇所を確認します。

拝見したところ、天井というより「壁から雨水が浸み込んでいる」状態です。

壁からの雨漏りの場合、雨水浸入口の特定が難しい傾向になります。

考えられる雨漏り原因は以下です。ここから消去法で最適な修理方法を紡ぎ出します。

・サッシ周りからの雨水の浸入
・外壁材(窯業系サイディング)の劣化による雨水浸入
・ジョイントシールの硬化による雨水浸入

吹田市 雨漏り修理step2「外壁チェック」

外壁の捲れ
次に、外壁の点検です。外壁には、窯業系サイディングが施工されています。

外壁をくまなく確認していると、外壁材の継ぎ目(ジョイント)に生じた「反り上がり」を見つけました。

さらに、雨水浸入防止のためのシール材が切れて、1cmほど隙間が空いています。(上写真)

 関連ブログ 

 関連コラム 

シール捲れ
こちらはジョイント箇所のシール材に開いた穴です。(上写真)

シール材が劣化すると硬化現象が起き、このような症状が現われます。(穴あき、ひび割れ、肉痩せ、切れなど)

 関連ブログ 



 関連コラム 

吹田市 雨漏り修理step3「調査の結果」

無料雨漏り調査が完了しました。

現状を調査時に記録した画像や動画と合わせ、正確に、分かりやすくお伝えします。また、現状から、最適な対処方法までご提案いたします。
・天井、壁にかけて雨漏りが生じている

・雨漏り箇所の外側である外壁に施工されたシール材が破断している⇒雨水浸入口に発展し雨漏り

外壁に生じた「ほんの少しの隙間」が雨漏りを引き起こしていました。

「こんな小さな隙間から?」と感じるかもしれません。

しかし、水は狭い隙間に吸い込まれるようにして入り込むという性質をもちます。(毛細管現象といいます)

目で確認出来ない程の隙間でも雨水が浸みこむ可能性があるのです。

 関連ブログ 



 関連コラム 

・外壁シーリング材の打ち替えで外壁からの雨水浸入を止める

外壁に確認されたのは「小指の爪程度の穴」です。しかし、雨水が浸入するには十分な状況なのです。

今回は、現状から「外壁のシール打ち替えが、雨漏り修理として最適である」と判断いたしました。

 関連ブログ 

 関連コラム 

吹田市 雨漏り修理step2「既存のシール撤去」

ジョイントシール捲り
経年劣化により傷んでいる既存のシールは、「穴あき」「剥がれ」「変形」「肉痩せ」などが生じています。

これらの劣化症状は、雨水浸入口となる隙間を発生させるため、除去した上で、新しくシール打ちしなければなりません。

傷んだシールはすべて取り除きます。

吹田市 雨漏り修理step2「マスキングテープ貼付」

マスキング養生
既存の外壁にマスキングテープで養生しました。

既存の外壁を汚さないよう、丁寧にシール打ちの準備をします。

「事前のマスキングテープ養生をきっちりとしたか、していないか」は、仕上がりや耐久性に大きな影響を与えるのです。

 関連ブログ 

吹田市 雨漏り修理step3「プライマー塗布」

プライマー塗布
手羽毛でプライマーを塗布していきます。

プライマーによる下塗りで、シーリング材と壁面をしっかり密着させられます。

 関連ブログ 

 関連コラム 

吹田市 雨漏り修理step4「シール打ち」

シール打ち
気温が25度前後であれば、1時間から5時間程度乾燥させ、ボンドシールを打っていきます。

※プライマー塗布後、基本1日以内に次なる材料を施工する必要があります。
シール打ち
シールを専用のへらで抑え、空気を抜きながら丁寧に仕上げていきます。

見た目の綺麗さは、防水性・耐久性にも大きな影響を与えます。

吹田市 雨漏り修理step5「完了!」


吹田市 雨漏り修理事例「リビングで起こった大量の水漏れ」

3件目の雨漏り修理事例です。

こちらのご邸宅では、室内・天井から大量に雨漏りしています。

室内が雨漏りによりビショビショになっているのを目の当たりにし、お客様は絶望的な表情です。

早急に原因を調査し、最適な対処法を見つけます!
地域
吹田市
雨漏り箇所
リビング・天井から

吹田市 雨漏り修理step1「無料調査」

さっそく、無料雨漏り調査スタートです。まずは、実際に雨漏りしている箇所を拝見します。
滝のように雨水が流れ込んでいる室内の壁
雨漏り箇所に案内していただいたところ、室内は雨水が入り込み大変な状況です。

天井から雨水が滝のように流れ込み、床もビショビショになっています。

雑巾では拭いきれない程の水量が室内へ入り込んでいる状況です。
天井からの雨水を容器で受け止めている様子
バケツやその他容器が応急処置のため置かれていますが、ものすごい水量で耐え切れず、溢れています。

溢れた雨水は床面を濡らし、お客様は「ものすごいことになってしまった…修理にいくらかかるのだろうか…」と、非常にご不安な表情です。

この雨漏りを引き起こしている原因は、一体どこにあるのでしょうか?原因調査を進めます。

吹田市 雨漏り修理step2「ハシゴをかけて屋根へ」

雨漏り点検のためにかけたハシゴ
雨漏り発生箇所の真上である屋根に上がらせていただきましょう。

夜間の調査作業となります。懐中電灯を頼りに原因を探り、最適な対処法を見つけてなくてはなりません。

吹田市 雨漏り修理step「雨水が溜まった屋根」

雨水が溜まった屋根
こちらの屋根はスレート材で葺かれています。

すると、すぐに大量の雨水が目に飛び込んできました。

雨水が何らかの原因で排水されずに屋根面に溜まり、水かさが増しています。

行き場を無くした雨水が室内に浸入してきたのでしょう。

 関連コラム 


雨水が溜まってプール状になった屋根面
軒先近くには排水口が設置されています。

この排水口まわりには、お子様が遊んだ際に屋根に乗っかったと思われるカラフルなゴムボールがプカプカと浮いていました。

薄明りを頼りに排水口に手を突っ込んでみます。

何かが詰まっているのでしょうか?

吹田市 雨漏り修理step「排水口に詰まったボールを発見」

雨漏り原因となっていたゴムボール
なんと、排水口には小さなゴムボールがピッタリとはまって雨水をせき止めていました。

上写真が排水口にはまっていたボールです。
ボールをとると屋根に溜まった雨水が一気に放流
雨水をせき止めていた黄色のゴムボールをとり除くと、すぐに排水が始まりました。

溜まっていた大量の雨水が、一気に放流されています。

なんと、排水口に詰まっていた小さなゴムボール1個が大変な雨漏りを引き起こしていたのです。

 関連ブログ 

 関連コラム 


吹田市 雨漏り修理step「調査の結果」

無料雨漏り調査が完了です。今回は、調査とともに雨漏りが解決しました。
・雨漏りによる雨水で天井や壁が傷んでいる

・屋根の排水溝にゴムボールが詰まっている⇒屋根の水かさが増し行き場をなくした大量の雨水が室内へ浸入雨漏り


・ボールを取り除くとすぐに排水した⇒雨漏り解決

今回、無料調査時にゴムボール1個を撤去しただけで雨漏り原因をとり除けました。

そのため、修理費用はいただいておりません。

ただ、雨漏りによって、室内の天井や壁が傷んでしまっています。これらは、お客様ご自身で修理なさるとのことです。


このように、雨漏りの原因によっては修理費用をいただかないケースもございます。

どうか、雨漏りの状況だけで慌てないでください!

まずは、お気軽に私どもにご相談くださいね。


吹田市で雨漏り修理なら「街の屋根やさん大阪吹田店」へ

街の屋根やさん大阪吹田店 代表
吹田市で雨漏り修理のことなら「街の屋根やさん大阪吹田店」におまかせください。

「修理で雨漏りが止まるの?」

不安な思いは人それぞれだとは思いますが、雨漏り修理なら私どもにお任せください!

雨水の流れを読んだ上で、最適な修理・施工をさせていただきます。

吹田市で雨漏り修理ならおまかせください!

弊社は吹田市を拠点に雨漏り修理をさせていただいております。

そのため、吹田市であれば最短15分でかけつけることも可能です!

地域密着店となりますので、吹田市にお住まいの方からのご依頼がもっとも多くなっております。

無料で「相談」「現地調査」「お見積り」を実施

屋根のプロが無料で、「相談」「現地調査」「ご提案」「お見積り」までさせていただきます。

もちろん、お見積りまででも構いません!

修理を依頼するかしないかは、お客様のご判断におまかせしております。

強引な勧誘や、不必要な工事の強要などは一切おこなっておりません。

屋根はお客様から見えない・見えにくい場所です。

だからこそ、私たちは写真・動画などでお客様ご自身にしっかりと現状を把握していただいております。

そのため、無料調査時にはできるだけお客様にもお立ち合いをお願いしております。

現状をしっかりと把握していただいた上で、最適なご提案をいたします!

 関連コラム 


吹田市の関連ブログ














「吹田市 雨漏り天井裏のチェック スレート屋根から立平葺き(ガルバリウム鋼板)ヘ」はこちら



「吹田市 屋上と出窓付近の雨漏り調査依頼①」はこちら


「吹田市 3階建て・雨漏り現地調査|過去の現場を振り返るシリーズ➀」はこちら







この工事の現場ブログ

雨漏りによりたわんだ天井のクロス

2020/07/06/ 吹田市 雨漏り修理 無料調査から雨漏り解決まで大公開!

※2021年4月13日 記事更新こんにちは!街の屋根やさん大阪吹田店です。「吹田市で繰り返す雨漏りに困っている」「吹田市で評判のよい雨漏り修理業者はどこだろう」吹田市で雨漏りに関するお悩みをお持ちですか?今回の現場ブログでは、弊社が吹田市で...........

同じ工事を行った施工事例

施工事例

箕面市|漆喰詰め直しと谷板金交換工事の施工事例です

劣化した谷板金
差し替え補修した谷板金
工事内容
屋根補修工事
漆喰詰め直し
使用素材
ガルバリウム鋼板、漆喰
築年数
約30年
建坪
谷板金:5.1m 漆喰:40m
保証
1年間
工事費用
550,000円
施工事例

屋根材のめくれが発生したアスファルトシングル葺きマンションの修理工事

アスファルトシングル補修工事
DSC_0122-1
工事内容
屋根補修工事
使用素材
シリコンシーラント
築年数
築30年
建坪
保証
工事費用
7万円
施工事例

豊中市 ベランダのポリカーボネート製波板屋根の張替え施工例です

劣化し破れて穴の開いたベランダ屋根
ベランダポリカ製波板屋根
工事内容
屋根補修工事
使用素材
ポリカーボネート波板
築年数
建坪
保証
1年間
工事費用
133,000円

同じ地域の施工事例

施工事例

吹田市|棟の取り直し・谷板金入替工事施工事例

棟
棟
工事内容
棟瓦取り直し
漆喰詰め直し
その他の工事
使用素材
なんばん
築年数
30年
建坪
45坪
保証
5年
工事費用
約40万円
施工事例

吹田市|雨漏り・屋根カバー工法/ガルバリウム鋼板の屋根材(スーパーガルテクト)

IMG_81631
ガルバリウム鋼板
工事内容
屋根カバー工事
使用素材
アイジー工業 スーパーガルテクト
築年数
30年
建坪
50坪
保証
7年
工事費用
約170万円
施工事例

吹田市 ファインパーフェクトベスト屋根塗装工事施工事例

屋根塗装工事前
屋根塗装
工事内容
屋根塗装
使用素材
ファインパーフェクトベスト
築年数
25年
建坪
40坪
保証
5年
工事費用
50万円(足場含)

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

屋根工事

※2021年1月25日 記事公開こんにちは!街の屋根やさん大阪吹田店です。大阪市北区で屋根の修繕をお考えですか?今回の現場ブログでは、弊社が大阪市北区でおまかせいただいた屋根の修繕事例を大公開します! 関連ページ 「ちょっとした屋根の補修も...........

修理後の瓦屋根

※2020年11月17日 記事公開こんにちは!街の屋根やさん大阪吹田店です。大阪府吹田市で瓦修理をお考えですか?弊社が吹田市でおこなった瓦屋根の修理事例をご紹介します! 関連ページ 「目安が知りたい!屋根工事・屋根修理の料金プラン」はこちら

修繕後の瓦屋根

※2021年1月21日 記事更新こんにちは!街の屋根やさん大阪吹田店です。大阪府茨木市で屋根修繕業者をお探しですか?今回は、弊社が茨木市でおこなった屋根修繕事例を2件ご紹介いたします! 関連ページ 「ちょっとした屋根の補修も街の屋根やさんに...........

信頼の施工実績
お客様の声
headno7-1_jup1
7時~21時まで受付中!!
0120-1123-41